備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰宅

一週間旅行に行ってきました。途中、リアルタイムで情報を発信できればと思っていましたがなにせ旅程にかなり無理がありそれどころではありませんでした。

行った先々で忘れないようにメモを取ってあるので順次発信していくようにします。コメントいただいた方、返事もせずごめんなさい。

7日間で5700キロを移動しました。初日と最終日が900キロちょいづつなので他の日が一日平均すると780キロです。どちらにしてもちょっと無謀な旅程でしたね。ネタになる話しがいろいろありました、少しずつです。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 09:15:08|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

7/21(月)

とりあえずこれだけ。午後になって仕事から帰宅して出発。コロラド州のLimonに到着したのが中部時間の7/22午前2時過ぎ。走行距離590マイル=944キロ。

半分以上は真っ暗なハイウェイを延々と走ったのでおもしろくも何ともない。でもまだ初日なので少し余裕がある。明日以降が本番。もうすぐ3時になるのでおやすみなさい。
  1. 2014/07/22(火) 16:55:29|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2の不具合?

過去一週間くらい、複数のブログに残したコメントが反映されていません。コメント投稿の確認画面も出るのですが次ぎに訪問すると残っていません。いつもコメントのやりとりをしている方たちなので消されてしまったというわけではないと思います。
  1. 2014/07/22(火) 03:30:25|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

イエローストーン国立公園

子供のころ夜の7時から見たい番組があるときは少し前にテレビをつけて用意して待っていた。なんせスイッチを入れてから映るまで時間がかかったので。

7時の時報に合わせたセイコーのCMは子供ながらに引き込まれた。背景にはイエローストーン国立公園の間欠泉が映っていて時計の秒針が7時になる瞬間に吹き出した

観光地には全く興味のない子供だったけれど「イエローストーンというところにはいつか行ってみたい」と思うようになった。

前振りが長くなりましたが、明日から一週間ほどの予定でイエローストーンに行くことにしました。去年は色々あって休みどころじゃなく、今年も何やかにやでここまで身動き出来ませんでした。

貧乏家庭としては大変なのですが(これは笑えないほど)嫁もまあ行ってみたらいいかと言ってくれたので片道約2000キロを車で往復します。5年前にも少し長旅をしましたがそれでも全行程で4000キロ未満だったので今回は最長になりそうです。

道中では恒例の石拾いも予定しています。先週、石のショーで会った日本人の方もあの辺は宝の山だといってたので石拾いも楽しみです。

今回はPC持参で出来るだけリアルタイムで状況を記録したいと考えています。
  1. 2014/07/21(月) 15:21:08|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

MLK

MLKというのは黒人解放運動で活躍したマーティンルーサーキング牧師のこと。アメリカには彼の名前を冠した通りがたくさんある。

 金曜日、子供が参加していた音楽キャンプの最終日でお迎えがてら他州まで。予め目的地の地図を調べたら会場の前の通りがMKL。

これまでにいろんなところでMLKアベニューやストリートやBLVDをみたけれど、すべて危険なところだったので、今回もそんなもんだろうと思っていた。

市街地からドンドン離れて、山の方に進む。目的地は山の中か?そうこうしているうちに到着。場所確認をしてから近所を一回りした。全然危なくも何ともない

これは新しい発見だった。シアトルだと先日書いたように危険地帯があって、そのど真ん中がMLKway。

うちの州でも州都にMLKがある、昼間でも通るのを遠慮したいところ。ところが今回通ったMLKは見たところ危険な雰囲気がない。通りを端から端まで走ったわけではないけれど、あの感じだと危なそうには感じなかった。

率直な感想は、ここのMLKは一体どうなってるの?
  1. 2014/07/21(月) 07:49:48|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日常がコントな人

毎週土曜日、学校が終わって帰宅してうどんかラーメンを食べながらオチのわかっている吉本新喜劇を飽きずに見る。これが同級生の間でよくあった生活パターンだった。

次ぎに来るものがわかってる、ほらほら、そこで八ちゃん(岡八郎さん)くっさ~、えげつな~やろ。ワンテンポあとにいつものように岡八郎さんが、くっさ~~、えげつな~~。オチを先読みしていたのに大笑いする。

テッチャン(原哲男さん)はよ、誰がカバやねん!いってえや。そんなことを考えているうちにテレビに釘付けになってしまう。こうやって大阪の出来の悪い小学生は笑いの感覚を身につけていった。

こういうのは役者さんが演じる芝居の中のことだから笑える。これを日常の中でやってくれると笑えないこともある。

善人がヤクザに追われて食堂に逃げ込んでくるお決まりのコントシーンがある。掃除用具入れのようなところに隠れさせてもらう。後から追ってきたヤクザが店の中に連中に尋ねる。

やくざ「ここに若い二人連れが来たやろ隠さんと正直に出さんかいっ」

きょうやん(花紀京さん)「そんなもんだれもきてないわっ!」

やくざ「ほんなら捜さしてもらうで」

きょうやん「どこでも捜さんかい!ただしここだけは捜すなよ~
と2人の隠れた前に仁王立ちになる。そこでばれるというオチ。

7,8年前にこの職場であった話。「映像の違法ダウンロードはしないように」というメールが全員に回ってきた。次ぎに建物内の全員宛に同様のメールが入った。

みんな気にもしていなかった。(後に聞いた話しだと)うちにいたインド人の見習い(のちに辞めていただいた)が近くにいた女に子に「○○、おまえ違法ダウンロードしてないか?おれはやってないけどな」と。

彼女はムッとして「やってるわけないでしょ!」でもそのインド人がやってることを知ってたので内心大笑い。あとでそれを聞いた周りも大爆笑。

別の時、またまた同じインド人。物置のような部屋があってそこの鍵のかけ忘れ。私は前日にはそのインド人が使ったことを知っていたけれど全員に向けて「鍵のかけ忘れには気をつけましょう」とメール。

しばらくするとそのインド人がやってきて「おれはやってない」って。「あっそう、おれは別におまえだって言ってないけど。全員にメール送ったんだけど」これもあとで大爆笑。

知ってたのをわざわざ知らん顔してたのに自分から名乗り出るって、ほんものの阿呆。それから数ヶ月後にお引き取りいただいた。とても危なくて仕事なんかさせられなかった。周りの人たちにもこの子の問題行動は不愉快極まりなかった。

その後、彼が使っていたPCの掃除をしていたらインターネットに接続できない。そういやネットがつながらないとか言ってたよな。

サーバー管理者にその旨伝えたら「そのPCはウイルスをばらまいているのでインターネットに接続できないようにこちらからブロックしてあります。」

極めつけは例の違法ダウンロード、PCの中になんのパスワードも掛けずに40GBの映像を保管していた。出ていくときに消すのを忘れていた。これを知ってまたまた大爆笑。でも実際にはこのインド人関係では笑えない話の方が圧倒的に多かった。
  1. 2014/07/17(木) 08:16:51|
  2. 古いネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ふざけた顧客対応

今朝の飛び入りネタがあったのでこちらから。

夜更かしのせいで起きてしばらくニュースをかけながらソファーに寝転がっていた。ニュースがComcastのカスタマーサービスの悪さを指摘しているところまではわかったけれど、電話の録音がさっぱり聞きとれない。

横で画面を見てる嫁は字幕を見ていたらしく笑っていた。「コムキャストどうなってるん?なにがあったん?」「お客さんからの修理依頼にちゃんと応えなかったんだって

テレビで流れていた(晒されていた)のは、修理に来てほしいと電話したお客さんの録音らしい。その人が早く来てほしいと言っても「うちはみんな忙しいんで待ってくれ」の繰り返し。しまいにはお客さんに向かって「あなたはどうしてすぐにテレビを見ないといけないのか?」と言いだしたカスタマーサービス。ここまで来ると大きなお世話だともいいたくなる。

そのふざけた対応のおかげで行儀の悪い職員は晴れて全国ニュースにデビューを果たしたと。会社は謝罪したもののまだ「うちは最大手の会社で忙しい」といってる始末。

アメリカの大企業に特徴的な傲慢さ。AT&Tもケーブルテレビの方の対応は悪いらしい。うちは携帯だけなので地元の人が対応するので今のところ問題はない。ついでにいうと友人が口座を持っているBank of Americaの対応も凄まじくいい加減だった。

資本主義が腐臭を発し始めているアメリカ。この会社も大きな勘違いをしている。ちなみにシアトルにいたころはうちもコムキャストでしたが幸いにもトラブルがなかったので苦情も修理依頼も必要がなかった。だから対応については直接には経験がありません。

この地域はローカルのケーブルテレビ会社なので案外対応がいい。年々料金が上がるので嫁がもっと安くする方法がないかと聞きにいったら「じゃあ新規契約扱いにして月$20割り引くわ」と担当のおばちゃん。なんじゃそりゃ。

そういえばシアトルにいる複数の知人は過去何年間かの間に「コムキャスト、ネット(の接続状態?)よくないから解約した」「コムキャスト、対応悪いからよそ(の会社)に変えた」というのを思い出した。これで納得、対応の悪いComcast。
  1. 2014/07/17(木) 08:10:02|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これupできるかな?テスト

FC2の管理画面がメンテナンス中なので書きかけのネタはまた明日。
  1. 2014/07/16(水) 07:14:52|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かい~の

大学生のころ同級生でお笑い好きなやつがいた。今で言うオタクなノリのお笑い談義によく花が咲いた。

あるとき実験室でいつものお笑い談義をやっていたときのこと。カンペ~ちゃん(間寛平さん)のギャグ、かい~の、の話しになった。

たまたままわりには他に人がいなかったので相方に「かい~の」の角度について実演して見せた。

「この角度で、かい~~の、こっちに動いて、かい~の」「ここの角度が大切やから」とかどうでもいいバカな話しをやって二人で大受けしていた。

しばらくしてから、となりの研究室の女の子が「Kくんまた(お笑い)やってたでしょ。T先生の部屋で(4人で)打ち合わせしてたときに(かい~の、が聞こえて)T先生が”またK変なことやってるで~大丈夫か~、あいつおかしな(変な)やつっちゃなあ~”って笑ってはったよ」と。

おまえらみんなおるんやったらただで聞かずに料金払うか、おるといってくれよ~。恥ずかしくてT先生の講義に顔出せないやんか。
  1. 2014/07/16(水) 01:01:33|
  2. 古いネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Firefox

書きかけで2度もブラウザがクラッシュしてなにも残らなかったので更新はできません。そろそろ古いPC買い換えないといけないかな。
  1. 2014/07/15(火) 07:17:18|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

発音ちがうぞそれ

英語の発音で訳のわからないものを少しだけ。
日本のカメラの会社、ニコンこれアメリカ人はNikonをナイコンと発音します。

最近日本にも進出した北欧の家具屋さんIkeaはアイケア(アイキェヤに近いかな)と発音します。で日本でイケヤと呼ぶのを聞くと違和感があります。知り合いのおっちゃんのことを「イケヤはん」と呼んでるように聞こえます。

これも最近日本に行ってるらしいCOSTCOこのコストコは大笑い。トはアメリカ人は発音しますがほとんど聞こえません。だからコスコに近い音です。シアトルにいたころはずいぶんお世話になりました。

ちょっと変な例ですが、植物のこれKuzuと書いてカズと読んでました。最初はなにを言ってるのかさっぱりわからなくて、日本の植物が、と言いだしたのでもしやと思うとやっぱりでした。

ニコンとクズの読みは完全に元の音とちがうからそれは元の音に従うべきだと思いますね。極端に言うと「安倍」と書いてある名札を私の国の発音だと「アソウ」と読むからアソウさんなんて呼ぶとやっぱりいかんでしょ。
  1. 2014/07/12(土) 14:40:12|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:64

イナカでさへ

子供のサマースクールに迎えに行ったときのこと。少し早かったのでロータリーで停まって待っていた。他にも子供を迎えに来た車がいた。

まわりを見ると日本車が異様に多い。数えてみたら15台のうちホンダOdysseyが7台、トヨタ3台、他のホンダ車3台、アメ車2台。

これは極端なケースですが子供の学校の送り迎えに行くとホンダやトヨタのミニバンがずらっと続くこともあります。

9年前にここへ来たときは「さすがにこんなイナカだとシアトルのように日本車は多くないな」と感じました。ところが最近かなり日本車が増えてる。こんなイナカにも日本車がそこそこの数あるなんていうのはいかに日本車が優れているかということです。

あと若い子が乗る日本製のオートバイ。これ結構よく見かけます。ホンダ、カワサキ、スズキにヤマハもときどき。
  1. 2014/07/12(土) 14:10:21|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どう発音しますか?

アメリカへ来たころから不思議に思っていたテレビのCM。南朝鮮の自動車会社現代(ヒョンデ)の宣伝。

ヒョンデは英語にするとHyondeiくらいの綴りになりそうなんだけどなぜかHyundaiと書く。これだとヒュンダイとしか読めない。これだけでも不思議なのが、アメリカでのCMでの発音がもっと振るってる。

日本人の耳で聞くと間違いなくハンダイと聞こえる。Hyundaiをハンダイと読む。じゃあもともとの朝鮮語のヒョンデはどこ行ったの?ぼんやりと聞いてるとホンダと聞き違える人がいると思う。

で、ここらのイナカ訛りじゃなくカリフォルニアで生まれ育った(ここらのよりずっと)きれいな英語が話せる知人にこの疑問を尋ねたことがあるんです。

「Hyundaiをハンダイと読むのは意図的に発音を変えていると思う。ネイティブスピーカーとしてこの正しい発音について教えて下さい。」

彼が書いてくれたのが(1)Hondai、 (2)Hyundai, (3)Hundai、 (4)Hondayこの4つです(この順番に意味無し)。

これはHyundaiを英語読みしたときに可能な読み方です。彼の意見としては(一般的かどうかは別にして)ハンダイと読めないわけではないとのことでした。でもヒュと発音するのが自然です。

じゃあ本家本元の発音「ヒョン」はどこへ行ったのでしょうか?まだまだ疑問は残っています。これは近くにいる本場の人に尋ねるのがよさそうです。
  1. 2014/07/11(金) 10:33:59|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

台風

日本は台風が直撃しているそうですが十分に注意して安全にお過ごし下さい。
  1. 2014/07/11(金) 01:08:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

学校の掃除(アメリカの教育)

日本では小学校から高校卒業まで教室の掃除を生徒がしますよね。アメリカじゃ公立学校でも生徒は掃除をやりません。掃除のおじさんやおばさんがやってくれます。

小学校でぞうきんの絞り方や窓の拭き方をやかましく言われて掃除について覚えたものです。でもアメリカ人の子達は掃除するということを実感する機会が少ないです。

うちの子供達は過去に日本の学校に短期間だけいれていただいたことがあるので生徒が掃除したり給食を運ぶということを知っています。自分で使った教室を掃除することを教えないのはいかがなものかと思っています。
  1. 2014/07/10(木) 09:38:13|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

バカ親の戯言

次男が去年(日本の小6)からフットボールをやっていてこの時期は毎朝7時から練習があるので送るのが日課。そのまま仕事に行くので7時から仕事場にいる。早起き派(単なる年寄りの早起き)としてはありがたい。

日本の6年生のころからオフシーズンはウェイトトレーニングをやるので最近は結構強くなっている。歩き始めたころから足腰のバランスがよかったので大きくなったら柔道かウェイトリフティングをやればいいと思っていたのでちょうどいい感じになってる。

昨年度の終わり(日本では中一の始め)に記録会のようなことをしたらフルスクワットで120キロ立てたのでこっちが驚き。本人も力持ちの多いフットボールチームの中で一番強いとのことでうれしいみたい。

本気とも冗談ともつかない口調でいつも言うのは「(日本での)高校入学前に200キロ立てるようになったら一人で日本に行ってウェイトリフティングやりや、一流のコーチにお願いしとくからオリンピックで世界記録挙げや」と言ってあります。

本人はおとなしい性格なので長男に押されていた、それが自分のフィールドで活躍できるようになって少し自信が出てきた様子。
  1. 2014/07/10(木) 09:18:58|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

逃げちゃいかんでしょ

職場には大きなものを冷蔵や冷凍しておく冷蔵、冷凍室がある。うちはほとんど使っていないけれど仕事場のとなりの区画にある。

冷凍室のアラームなってるんですけど、とうちの女の子。で現場に行ってみて、鳴ってるなでもこれ制御板の鍵がないと止められないわ。建物自体の管理やってる1階の兄ちゃんに連絡するわ。

で、その子いわく「むこうの(ある方向を指さして)女の子が出たり入ったりしてて、鳴りだしたら慌ててどっか行きました。責任者呼びにいったと思ったら逃げちゃいました。」

止めてもらうまで20分ほどピ~ピ~ピ~とけたたましく警報音が鳴って、同じフロアを通りがかった人が何人もわざわざ知らせに来てくれる始末。「次ぎ同じことしたら問題にするから今回はこのまま置いておこうや」で一件落着。

ばれなければ(バレてるけど)知らん顔をして責任放棄する。これアメリカ人の女性に多いと思います。偉そうなことを言う割には使えない、嘘はつくし無責任というのがアメリカの教育の成果なのかと思うことしばしば。男の子の方が細かい子が多い。

白人女性に恨みもないし素晴らしい人もたくさん知ってる、でも傾向としてこういういい加減な子が多いのも事実。いやはや、冷凍室内の温度が設定温度より少し上がったから鳴っただけで遁走するほどのことでもないんだけどな。こういう経験をすると情けない気分になってしまう。
  1. 2014/07/09(水) 08:36:18|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

昨日からいよいよ夏本番?を思わせる気温。とは言ってもまだ40℃まではいってない。体温を超えると吹く風は熱風に感じられるので風が吹くほど暑く感じる。

今年は5,6月が低めだったのでいきなり上がるとえらく暑い感じがする。
  1. 2014/07/08(火) 21:29:47|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怠けてるわけではありません

銃に関する話しを紹介したところ思っていた以上に関心を持っていただいたようなので少し古い記事を改めて紹介させていただきます。

長男が当時通っていたジュニアハイスクールであった拳銃自殺の顛末です。長くなりますが1から3まで過去ログのリンクを張らせていただきます。ご興味があればご一読下さい。
Lickdown1
Lockdown2
Lockdown3(最後)

  1. 2014/07/08(火) 08:10:21|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついでにおまけ

うちには銃器類はありませんが一番下の子供以外は撃ったことはあります。

長男はボーイスカウトのキャンプで中2のころに射撃訓練を受けました。かなりの数の射撃経験があります。

でもやっぱり銃器は危ないんですよ。
  1. 2014/07/04(金) 14:38:53|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

殺人事件(笑い?)

シアトルにいたころにダウンタウンから南東方向の一角で拳銃を使った殺人事件があった。警察がその聞き込みに回った時の実話。

「その先で殺人があったんですが銃声を聞きませんでしたか?」
「銃声?聞いたよ」
「いつですか?」
銃声なんかしょっちゅうだから一々覚えてないよ

大体こんなやりとりだったそうです。そのエリアは非常に治安の悪い地域なので発砲がしょっちゅうあるとのこと。大都市にある治安の悪い地区はシャレにならないところが多い。

ここは田舎町なのでスラムはないけれど一箇所だけアパートメント(日本で言うマンション)で「危ない」ところがあります。何度か入ったことがあるけれど確かに濃い。雰囲気が全然違う。

うわさではその中では薬物、銃器、殺人までいろいろあるそうです。銃を誰でも持てるアメリカはやはり危険な国です。

  1. 2014/07/04(金) 14:34:14|
  2. 古いネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日

日曜日にとなりまちであった石のセールをのぞきに行ったときの写真を何枚か。
1950model.jpg
一枚目は「1950年モデル」と書いて展示してあった洗濯機。セール会場が小さな石の展示館で開かれてその中にこういう古道具の展示もある。

petrified wood
2枚目は木の破片に見えるのが実は全て珪化木という木の化石の破片。パッと見ると騙されそうなのがいいところ。

3,4枚目はその近所で目についた少し古い住宅。この界隈ではこういう様式の家を結構見かける。
House1.jpg

なんという様式なのかは知らないけれどヨーロッパ風ではないように思う。ご存じの方があれば教えて下さい。
House2.jpg
  1. 2014/07/02(水) 03:57:30|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

選挙?

ここ最近、スーパーにもどこの本屋さんにもヒラリー・クリントンの伝記?のような立派な本が積んである。

単に売ってるという感じではなく一番目につくところに、その他の書架にも何カ所も売り場がある。

大々的な宣伝だというのはわかるんだけど秋の中間選挙のため?それとも次の大統領選挙の事前運動(早すぎると思う)?はたまた何かの理由で現大統領の任期中に後任を選ぶ予定でもあるの?

次の大統領選挙で女性候補が出るならヒラリー・クリントンに対して共和党はコンドリーザ・ライス元国務長官が出たらおもしろいんだけどな。

ライス元国務長官はアジアのある自称大国のことが嫌いなようで講演の中でその国のこと(仮にC国とする)を楽しく話してくれた。

「私C国に行ったことあるんですよ。みなさん知ってますか?S海って街、大都会ですよ~大きなビルがいっぱいあるんです。」
・・・
「でも汚いんですよ」
・・・
「ゴミが落ちてるんです」(会場大爆笑)。それまでと表情も口調も変えずにスルッとこういうことを言ったので反射的に吹き出してしまった。笑えてなかったのはC国人だけ。

まあ彼女は利口だから政治には戻らないんだろうけど。
  1. 2014/07/01(火) 07:30:15|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。