FC2ブログ

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逃げちゃいかんでしょ

職場には大きなものを冷蔵や冷凍しておく冷蔵、冷凍室がある。うちはほとんど使っていないけれど仕事場のとなりの区画にある。

冷凍室のアラームなってるんですけど、とうちの女の子。で現場に行ってみて、鳴ってるなでもこれ制御板の鍵がないと止められないわ。建物自体の管理やってる1階の兄ちゃんに連絡するわ。

で、その子いわく「むこうの(ある方向を指さして)女の子が出たり入ったりしてて、鳴りだしたら慌ててどっか行きました。責任者呼びにいったと思ったら逃げちゃいました。」

止めてもらうまで20分ほどピ~ピ~ピ~とけたたましく警報音が鳴って、同じフロアを通りがかった人が何人もわざわざ知らせに来てくれる始末。「次ぎ同じことしたら問題にするから今回はこのまま置いておこうや」で一件落着。

ばれなければ(バレてるけど)知らん顔をして責任放棄する。これアメリカ人の女性に多いと思います。偉そうなことを言う割には使えない、嘘はつくし無責任というのがアメリカの教育の成果なのかと思うことしばしば。男の子の方が細かい子が多い。

白人女性に恨みもないし素晴らしい人もたくさん知ってる、でも傾向としてこういういい加減な子が多いのも事実。いやはや、冷凍室内の温度が設定温度より少し上がったから鳴っただけで遁走するほどのことでもないんだけどな。こういう経験をすると情けない気分になってしまう。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 08:36:18|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<バカ親の戯言 | ホーム | >>

コメント

Re: ありゃむ(アラーム)りだ

ウナさん、

コメントありがとうございます。
いつも楽しみに拝見させていただいてます。
一見乱雑そうに見えてかなり緻密に書いておられますね。
植物の写真がきれいなのがいいです。
またよろしくお願いします。
  1. 2014/07/10(木) 09:32:06 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

まりりんごさん、

たぶんまずいと思ったのだと思います。
でも実際には設定された温度よりも室温が上がると鳴るだけで故障やトラブルではないのです。
簡単に止められないアラームにも問題があるのです。

> 日本だとほったらかしにするのは考えられません。
ですよね。こういう子がある程度のレベルの子にもいるんですよ。

少し前にそちらのブログにコメントさせていただきましたが長すぎて反映されなかったのか?問題があったのか?もしかすると嫌われてしまったのか?と思っています。
  1. 2014/07/10(木) 09:26:06 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>はなちんさん

はなちんさん、

 コメントありがとうございます。
ありそうなシチュエーションでしょ。
ぼくは子供のころからきちんと責任を取ると言うことを教えていないのが原因だと思います。

> 私ならどうする?
> 多分ちゃんと見張る?と思います(^^)
これがまともな人の反応ですよね。
  1. 2014/07/10(木) 09:21:42 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

ありゃむ(アラーム)りだ

毎度おおきに
小生いたって真面目な小心者です
ブログ文は『虚勢』にしか過ぎません・・・・?
赤子が布団を『はいで』おります
風邪をひくとといけません
そこで私は家人の元へ
『布団はいでっけど』
・・・・・かみさんいいました
『かければ~』
夫婦円満のコツは
「いやいやそこそこ」だけとは限りません
家人は貴ブログのファンです。
  1. 2014/07/10(木) 01:40:53 |
  2. URL |
  3. ウナ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

アラームが鳴ったのはその逃げた女の子が何か原因で、ばれるとまずいと思ったのかもしれませんね。
日本だとほったらかしにするのは考えられません。
  1. 2014/07/09(水) 14:09:34 |
  2. URL |
  3. まりりんご #-
  4. [ 編集 ]

映画なんかでよく見そうな一コマ。

国民性の問題なのでしょうか?
日本人はどうだろうかと考えましたが、原発事故の時責任者は逃げたらしいしな~。

私ならどうする?
多分ちゃんと見張る?と思います(^^)
  1. 2014/07/09(水) 12:18:33 |
  2. URL |
  3. はなちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/337-3fc3e6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。