FC2ブログ

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バカ親の戯言

次男が去年(日本の小6)からフットボールをやっていてこの時期は毎朝7時から練習があるので送るのが日課。そのまま仕事に行くので7時から仕事場にいる。早起き派(単なる年寄りの早起き)としてはありがたい。

日本の6年生のころからオフシーズンはウェイトトレーニングをやるので最近は結構強くなっている。歩き始めたころから足腰のバランスがよかったので大きくなったら柔道かウェイトリフティングをやればいいと思っていたのでちょうどいい感じになってる。

昨年度の終わり(日本では中一の始め)に記録会のようなことをしたらフルスクワットで120キロ立てたのでこっちが驚き。本人も力持ちの多いフットボールチームの中で一番強いとのことでうれしいみたい。

本気とも冗談ともつかない口調でいつも言うのは「(日本での)高校入学前に200キロ立てるようになったら一人で日本に行ってウェイトリフティングやりや、一流のコーチにお願いしとくからオリンピックで世界記録挙げや」と言ってあります。

本人はおとなしい性格なので長男に押されていた、それが自分のフィールドで活躍できるようになって少し自信が出てきた様子。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/10(木) 09:18:58|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<学校の掃除(アメリカの教育) | ホーム | 逃げちゃいかんでしょ>>

コメント

Re: こんばんは

うさぎ屋さん、

 いつもコメントいただきありがとうございます。
御子息はスポーツを通していろんなことを学ばれたでしょうね。
年齢が上がると勝負や自分の出来にこだわるようになってもっとよくなりたい、強くなりたいと思います。
そこで考えたり集中したりすることを覚えますよね。
そうなってくれるとバカ親としてはうれしいです(笑)。

> 私の友人は60歳すぎてもウエートリフティングの世界大会に出場してます。
先輩が砲丸投げのマスターの大会にでるそうです。
おまえも目標持った方がええよ、と言われています。
どうもありがとうございます。
  1. 2014/07/11(金) 03:03:54 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

子供は勉強よりもむしろスポーツでいい成績を上げれば、親としては嬉しいですね。
愚息は小学から大学まで野球一筋でしたが、白球を追いながら何かを学んだのでしょう。
親として控えめに見ても、いい大人になってくれたと思います。

私の友人は60歳すぎてもウエートリフティングの世界大会に出場してます。
頑張れ!バカ親、いえ、失礼しました、親バカ(笑)でした。私めも(笑)。

子供さんに頑張ってもらいたいです。
  1. 2014/07/11(金) 02:14:15 |
  2. URL |
  3. うさぎ屋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/338-b7bdccde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。