備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行(コロラドのマリファナ)

順番に書き始めると行きと帰りはおもしろくも何ともないのでコロラド州のマリファナについて少しだけ。

コロラド州とワシントン州ではマリファナが合法的に買えます。これは単に嗜好品として買えるということです。帰路の途中コロラド州に立ち寄りました。マリファナを売っている店はミドリ十字がついています。
ミドリ十字1
こういうマリファナ販売店がもうあちこちにある。デンバーのダウンタウンだと日本で言うコンビニ並の頻度であるわけです。

この18と21という数字は医療用は18歳以上、嗜好品としては21歳以上ということです。
ミドリ十字2
私たちは21歳以上なのでID(免許証)を見せれば買うことができます。大人だとタバコを吸うのと同じように吸っていてなんのおとがめもありません

いろいろな議論はあると思いますが私はマリファナは有害薬物以外の何ものでもないと考えています。もしタバコより中毒性が低くて「幻覚などもみえない」「タバコより害が少ない」のであればNIH(日本で言うと厚労省の研究機関)の薬物やアルコール依存症の研究所の然るべき研究者が「大丈夫です」と宣言するはずです。

実際にマリファナを吸って幻聴、幻覚を経験したという話しをいくつも聞いたことがあります。脳内の受容体に一定以上の刺激が継続的に加えられるとその刺激になれてしまい「刺激があって当然」となります。

芸能界で薬物で何度も逮捕される人はバカだから捕まるというよりはやめられなくなっているからです。マリファナだけでなく幻覚作用、高揚作用のある薬物を常習的に摂取することは脳内受容体を不可逆的に刺激します。脱法ハーブと呼ばれているものも基本的には同じです。

マリファナはメタンフェタミンへの第一歩です。メタンフェタミンの常習になると待っているのは廃人です。「覚醒剤やめますかそれとも人間やめますか」というのはシャレではありません

このミドリ十字、コロラドの田舎の小さな村にも何軒もありました。まさにコンビニ状態の乱立です。私の住む田舎町でさへ薬物問題はあります。息子の高校での薬物事情には驚きです。アメリカの薬物事情は別の機会に紹介します。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/01(金) 08:18:28|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<薬物事情1 | ホーム | 旅行1>>

コメント

>まりりんごさん

まりりんごさん、

 コメントありがとうございます。
 刀狩りできない最大の理由は全米ライフル協会です。
ロビー活動で相当数の議席を押さえられると公言しているガンのような団体ですから。
大統領が銃器全廃法案なんて言いだしたらあることないことでスキャンダルまみれになりますよ。
それでも国民が根強く支持すれば、お墓行きです。

日本も国防についてはいろいろな選択肢について検討する時期に来ていると思います。
このアメリカは問題の多い国なんですが、もし他の国が世界の中心になればまた原始時代の暗黒時代に逆戻りします。まだ他よりはましという選択ですね。

ただ大資本が政治をあからさまに左右する状況が続けば将来は暗いと思います。
アメリカではもっと倫理について考える必要があります。
儲かるなら犬の糞でも食う、儲かるなら人のことはどうでもよい。
こういう発想は先進諸国がかつて通り、反省してきたことなんですがねえ。
水俣病しかり、です。
また逆行するのかという気がしています。
  1. 2014/08/02(土) 07:05:33 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>碧色珊瑚さん

碧色珊瑚さん、

 どうしてそんなものがまかり通るのか私も疑問ですね。訳のわからない法案が議会で議題に上がる段階で住民が地元議員に反対表明するんですよ。この州でも訳のわからない法案(銃器関係の)が住民の反対で否決されたことがあります。コロラドやワシントンではそこらへんどうなってたのか興味があります。

碧色珊瑚さんのようにきちんとした親御さんばかりだとまともな大人が育つので阿呆な議員が当選できないよい社会になるんですけどね。

アメリカって薬物に対してもいい加減なんですが学校ではうるさいくらいに教えているんですよ。
銃器関係だと幼稚園から大学まで学校施設は全て銃器、刃物の持ち込み禁止です。
それは水鉄砲でもダメなんです。
少し前にどこかの州で昼食のピザを銃の形にした小学生が停学処分になりました。

そんなにうるさいのに、マリファナOKの州があり、銃器はどこの州でもOKなんですから。
矛盾してるんですよこの国は。


  1. 2014/08/02(土) 06:55:59 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>ころさん

ころさん、

 仰るとおり、緑の十字は安全マークですよね。
少し先に書きますがコロラドのIdaho Springsというところに行きました。
渓谷の両側に開けた人口1800人弱の小さな村です。そこに3軒もありましたから。
どうしてミドリ十字なのか?よくわからないですよ。
安全にマリファナが買える、安全印?
なんなんでしょうね。
  1. 2014/08/02(土) 06:08:32 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>purotokoさん

purotokoさん、
 コメントありがとうございます。
所持も吸引もその州内だけです。
少し前にコロラドナンバーの車が周辺の州に入ると警察によく停められると文句を言ってる人のインタビューがありました。
私たちは、そんなの当たり前だろ周辺の州の人にしたら薬物を持ち込んでほしくないんだから警戒するだろう、と。
そんなバカな法案を可決させた阿呆議員を選んだのはコロラドナンバーに乗ってるあなた達でしょ。

>今はタバコもすいずらい環境に日本はなっています。
タバコはアメリカだともっときついんですよ(笑)。
普通に入るレストランはたいていダメです。
ショッピングセンターなどもほとんど禁煙です。
うるさいところだと敷地内全面禁煙や建物から10mほどは禁煙など。
日本だと居酒屋さんはOKでしょ、こっちはお酒を出す店でも喫煙コーナーを設けてあったり、全面Okだったりです。
日本よりはかなり厳しいですよ。
でも、マリファナはOKなんてところがあるんですからね(笑)。
  1. 2014/08/02(土) 05:56:17 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>hippoponさん

hippoponさん、

 ご丁寧なコメントありがとうございます。

海外に若い子供さんを連れて行ったり留学させるときに薬物問題は気になるところです。

こちらの専門家の方に聞いたことがありますが、パーティーなどで勧められたときははっきりとNOというか、うまくそういう状況にならないようにする(難しいですが)ことだそうです。
自衛手段としては(ネイティブと完全に渡り合える英語力がない人は)信用できる人といっしょに行くか、同じ日本人同士で参加して危ないことに対する警戒を怠らないようにしなさいとのことでした。

私が知っている範囲だけでも、マリファナは簡単に手にはいるようです。
若い子達のパーティーでは珍しくもないようです。
そういう環境下ではあっても周りにいるアメリカ人でいい年してヤク中になっている人はいません。
過去に経験があるという人はほとんどだと思います。
ヤク中になってる人はやはり問題があります。

麻製品はいいと思います。
皇室行事から茶巾まで使うんですね、知りませんでした。
もしかするとアメリカ産の本麻が日本に出回るかもしれないですね。

薬物が大量に出回っていること自体も問題なのですが、それに依存してしまう人間がたくさんいるという部分が問題の本質だと思います。アメリカ社会は病んでいる社会ですからね。発想が単純で細かい感情の機微を理解することが困難な人が多いです。私らはそういうのを、阿呆、と呼ぶんですが。

ここでも薬物と銃器については小学校のころから頻繁に教育を受けています、でもこんなありさまです。
薬物犯罪については逮捕されても量刑は軽いですし。
国全体も本気になって薬物根絶なんて考えていないと思います。
日本で高校生が薬物で逮捕されると一騒動になりますが、ここらではニュースにもなりません。
裁判所の公報を見るとずらっと出てます。
  1. 2014/08/02(土) 05:44:40 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

儲けのためなら国民をギセイにもする国アメリカ、
未だに刀狩さえできない国。
右へならえしたらとんでもないことになってしまいますね。
そんな国に守ってもらわなければならない日本・・・。
  1. 2014/08/02(土) 04:46:40 |
  2. URL |
  3. まりりんご #-
  4. [ 編集 ]

マリファナが、どうして合法なのか
という事が、まず疑問です・・・

ちょっとお話ずれますが、
娘はまだ小学校3年生なのですが、
もっと大きくなったら、
学校では、きちんと教えてくれるのかどうか、分からない事で、
知っておいて欲しい事、
自分が教えなくてはならない事
が、いくつか出てくると思います。

例えば、
戦争の事、
インターネットの使い方、
女の子なので、生理の事、
避妊や性病について、

そして、薬物の事。。。

これらは、親がしっかり
子供に教えなければいけないと、思っています。

  1. 2014/08/01(金) 23:13:24 |
  2. URL |
  3. 碧色珊瑚 #-
  4. [ 編集 ]

~コロラドに行って鉄砲を買おう~!コロラドに行ってマリファナを吸おう~!
コンビニ並みとはびっくりですねえ、日本でミドリ十字といえば安全マークですが。
  1. 2014/08/01(金) 18:40:53 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

こんにちは、マリファナは恐ろしいです。こちらの国で購入できても日本には持ってこれないですよね!
拳銃と同じですね。やっぱアメリカです。今はタバコもすいずらい環境に日本はなっています。
  1. 2014/08/01(金) 17:19:59 |
  2. URL |
  3. purotoko #-
  4. [ 編集 ]

海外赴任家族の心配には、
向こうに渡って子供が、現地の友人からマリファナ等の薬物を勧められたらどうするか?
思春期はこちらでも難しい。
慣れない土地の精神アンバランスもある。等と言う話を幾たびか伺いました。。

オランダでもアスピリンみたいに販売してるそうですね。
大麻の繊維、麻はとても気持ちよく、
占領政策の一つで(化学繊維を買わせるため)大麻栽培を禁止したと言うはなしもありますね。
私はマリファナは困りますが、暑くて、本麻製品の廉価な復活を希望します。

大嘗祭の天の羽衣も麻です。大麻札(神社のお守り)も麻ですし、御祓いに使う白いのも麻で、
怖い危ない大麻は、案外そばにあってびっくりしました。
お茶で使う茶巾は、勿論 奈良晒、麻です。

タンポポに根は毒ですが、葉っぱはサラダにできます。
解禁したら、すう、不届きものがでそですし、、難しそう。
畑のさくらんぼうだって盗まれてしまうご時世。危険ですね。
麻は繁殖力がいいので着物の柄にもあって、
子供の成育を願う一つ身などに使います。

コロラド、ワシントンで作られた高い麻をかうことになるんかしら?(笑)
正に占領政策って言わちゃいますねぇ~~、

麻は服をきてないぐらい涼しいです。高いです!
どうにかならないかしら?と、
善良な市民Hは思うのでありました。

  1. 2014/08/01(金) 16:40:03 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

>はなちんさん

はなちんさん、

 いつもありがとうございます。
明らかにこいつやばいよなというのはちょくちょく見かけます。
変なヤツというのではなく、こいつラリッてるな、というようなやつです。
そういうのがいるのは多くの場合、いそうな場所、なんです。
だから、やっぱりな、です。

ところでカラオケ対決どうなりましたか?
  1. 2014/08/01(金) 13:15:21 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

おこちゃんさん

おこちゃんさん、

 コメントありがとうございます。
まあ想像というのか妄想なんですが、政府は一応反対はしましたが実は実験をしてるんじゃないかという気がしています。
何年間かコロラドとワシントンでマリファナを野放しにしてどうなるかという社会実験。
もしこの二つの州で治安が悪化しても主要な州には(距離が離れているので)影響しないでしょうからね。
穿った見方かもしれませんがアメリカならやりかねないと思ってます。

ちなみに銃はIDさへあれば近所のスーパーでも買えます。
日本でちょっと高いモデルガンに触れるより簡単に本物のライフルが買えます。
これまたおやすいご用です。

みんな~コロラドに行って鉄砲を買おう~!コロラドに行ってマリファナを吸おう~!
コロラドとワシントンの州議会議員はバカばっかりなのかと思いましたよ。
教育関係者やPTAは何を考えてるんだ?
5年後の犯罪統計をお楽しみに、ですよ。
  1. 2014/08/01(金) 13:11:06 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

さすがアメリカ!!なのかどうかは甚だ疑問です。

タバコLOVEな私ですが、マリファナはタバコより依存率が低いからなんとかかんとかって話は私も聞いたことがありますが、実情は?ハテ??

質問なんですが、街なかにラリってる人いるんですか?
  1. 2014/08/01(金) 12:38:39 |
  2. URL |
  3. はなちん #-
  4. [ 編集 ]

日本でも喫煙について、うるさくなっているのに、
日本以前から、その様なアメリカが、薬物がそんなに、堂々と買える事に、驚き!
コンビニ並みですか~。
州で違いはあるのでしょうが、国は国民を 廃人にしたいのですかね、、。
銃を 持っている国だから、余計に事件の発生は多いでしょう。
怖いことです。
  1. 2014/08/01(金) 12:08:28 |
  2. URL |
  3. おこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/356-1037bb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。