FC2ブログ

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカ人の商売

少し古い話。ビザ取得のために移民法の弁護士事務所に申請のお願いをしていたときのこと。一区切り付いて費用の明細と請求書が届いた。

明細と請求額が違う、といっても請求額の方が少ない。担当者に尋ねると、お金の担当の○○さんに尋ねるわ、と返事。

○○さんから直接「請求額のままでいいです」とよくわからない返答。

「請求額の方が少しだけ少ないけどいいの?」

「そちらがたくさん払いたければ払ってもらってもいいですよ」と。

請求額のまま支払っておしまい。

そこそこの規模の移民法弁護士の事務所。しかも会計部門もある会社。一体どうなってるんだ?
スポンサーサイト
  1. 2014/08/19(火) 02:37:18|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<拍手コメントをいただいた方へ | ホーム | エルク(♂写真)>>

コメント

>TORUさん

TORUさん、

 やっぱり(笑)
あそこは専門病院で設備も整っていて安心でした。
でも金額の方は安心じゃなかったですよ。
その時に持って帰った吸入器は三男が数年前まで風邪のたびに使ってました。
救急にお世話になった次男は風邪のたびに気管支喘息を起こして心配しました。
子供が咳き込むと眠れない日が続きました。
そんな子供が今では驚くほど強くなりました。
咳なんかしたことあるのと言うほどです。
懐かしい話しを思い出させていただきありがとうございます。

またオレゴンの紹介して下さい。
  1. 2014/08/23(土) 07:41:25 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

ChildrensHospitalですねPortlandのDowntownにある、、。そうなんです、それが妥当な金額なのが驚きましたね。そりゃ医療旅行するわけで、、、。
  1. 2014/08/22(金) 09:59:08 |
  2. URL |
  3. TORU #-
  4. [ 編集 ]

>TORUさん

TORUさん、

 駐在で来られるとそういう部分がいいですね。

)が専門病院に1泊2日の入院で、なんと5500ドルの請求されたことがあります。。。
妥当な金額ですね。ChildrensHospitalでしょうか?
シアトルにいるころ次男がいちど救急でお世話になりました。
夕方入って深夜に出たので$2500くらいでした。来てすぐだったので日本の旅行傷害保険が使えたので助かりましたが・・・
  1. 2014/08/21(木) 08:53:01 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

医療費はとんでもなく高いですね。駐在中は会社が保証してくれましたので、よかったですけど、一度娘(幼児)が専門病院に1泊2日の入院で、なんと5500ドルの請求されたことがあります。。。
  1. 2014/08/21(木) 08:38:45 |
  2. URL |
  3. TORU #-
  4. [ 編集 ]

>鍵コメントさん

鍵コメントさん、こんにちわ。

 歴史的な蓄積の違いもあるとは思いますがそれにしても・・・ですよね。
そうですね、日本でご苦労されている方たちと似た経験かもしれないですね。

社会のルール中でも法律は利口な人がいればそれなりに整備することができると思いますが、生活習慣や常識のようなルールは長い時間をかけて試行錯誤を繰り返しながら落ち着いていくのだと思っています。
  1. 2014/08/20(水) 07:38:05 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>碧色珊瑚さん

碧色珊瑚さん、

> 見積書と請求書の金額って、
> いつも、同じ事が多いです。
日本だとそうでしょうね。
これ、請求書の明細の足し算したのが最後の請求額より少し小さかったんですよ。
どういうわけか計算間違いしてるんです(笑)

お金の計算も??ですが時間はもっと適当ですよ(笑)
「アメリカでは時間にきちんとしていないとビジネスマンとして失格だ」みたいなこと聞いたことありませんか。
あれは「守らないのがいくらでもいるから」いうんですよ。
日本だと時間を守って当然なのでわざわざ言わないですよね。
  1. 2014/08/20(水) 05:59:17 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

アメリカって、そんな感じなんですねぇ

私は、事務と簡単な経理をしていますが、
見積書と請求書の金額って、
いつも、同じ事が多いです。



  1. 2014/08/19(火) 23:11:02 |
  2. URL |
  3. 碧色珊瑚 #-
  4. [ 編集 ]

>鍵コメントさん

鍵コメントさん、
 いつもありがとうございます。

アメリカの大雑把さは、細かいことをしているとき、時間をきちんと守って欲しいとき、正確な仕事をして欲しいときには頭に来ることがありますよ(笑)

銃器と薬物は本気で対応しないといけないと思いますが社会全体が慣れっこになりすぎています。
銃器犯罪が起こると直後には銃器反対という意見がチラホラ。
しばらくするとみんな忘れてしまいます(笑)

医療費はもう話になりませんよ(笑)
無保険で何ヶ月も入院したらそれこそ大変ですよ。
一泊30万円くらいですから。

日本の無保険診療とこちらの保険診療が同じくらいです(通常の診察+αだけで)。
月々の保険料は職場負担も大きいですが、こちらの負担分だけでも10万円くらいにはなります。
貧乏人からよくこんなにむしり取れるもんだと思っています。
中層が一番割を食う社会になっています。

ときどきたばこ会社を相手に法外な損害賠償請求してる人がいるのですが、こういう医療費事情と無関係ではありません。

その、草の名前ですがものすごく思い出のある名前です。
ありがとうございます。
  1. 2014/08/19(火) 13:55:36 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>kaionさん

kaionさん、

 こんばんわ(こちらでは、笑)
アメリカ人はむちゃくちゃおおざっぱですよ。
食べられるからいいやん、走るからいいやん(車など)、使えるからいいやん(道具類など)。
少しずれていても、傷が付いていてもそんなの平気ですよ。
大らかならいいですが、やっぱり雑ですね。
昔はアメリカ製が日本製品よりよかったなんて、日本の技術は一体どんなレベルだったのかと思います。

調べて折り返し電話なんて、ないですよ(笑)
一つには雇用が被雇用者を使い捨ての駒にるすので会社や組織のために働くという意識は希薄です。
日本はそれがありすぎて問題もあると思いますが、無さ過ぎると単なる無責任集団ですからねえ。
  1. 2014/08/19(火) 09:26:06 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

アメリカ人っておおざっぱなのでしょうか?
日本人だったらそうはいかないで調べて折り返し
電話しますって感じになりそうな…

ポチ☆
  1. 2014/08/19(火) 06:35:31 |
  2. URL |
  3. kaion #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/367-7183be97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。