備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交通事故

Labor Dayで休日にもかかわらず次男はフットボールの練習。この学校、勉強にはあまり熱心でないのにフットボールは休日でも練習。6時の練習に合わせて次男を送りその足で三男を連れてお店にエビを探しに。

エビというのは淡水の透明のエビ、水槽の水を換えたのでエビを飼いたくて仕方がないらしかった。残念ながらエビはいなかった。

帰宅すると閉めたはずのガレージが空いていて車を入れていると家内が血相を変えて出てきた。とっさに、事故かと思ったら、車も停まらないうちから「彼女車に突っ込まれた」と。二人ともかすり傷くらいでまずは安心。

聞いてみると左折しようとしたところ直進車が助手席、長男が乗っていた、に突っ込んだと。sheriffも彼女のお父さんも現場に来てると。息子はエアバッグが出たけどかすり傷だけで彼女は無傷だと。

そのまま現場に向かった。市内といっても田舎なので広い、南西端から北東端まで、信号なしで20分はゆうにかかる。

彼女は昼間うちに来ていて、ちょっと出かけると言って出て行ってた先での出来事。現場に着くと彼女のお父さんは、事故を起こして申し訳ないと。「彼女は大丈夫?大事なくてよかったのでうちの子のことは気にしないでほしい」と言うのが精一杯。

心配だったのが彼女の方。かなり動揺してると思ったので声をかけた。私も家内も事故の経験があるので、事故後の動揺や恐怖は理解できる。「事故のあとは怖いと思うのが普通だからもう心配しなくていい。怪我もなかったんだから責任なんか感じなくてもいいから」その短い間にも彼女はぽろぽろ。彼女とお父さんはそれぞれの車で自宅へ。その後息子の話しを聞くと、彼女かなり堪えてるらしい、そりゃそうだわまだ免許取り立ての16才だから。

やはり心配になったので、後を追うように自宅まで行って息子に「彼女に大きなことにならなくてよかったんだから、それ以上心配しなくてもいい」と声をかけるように。息子は少し恥ずかしそうだったけど、これはおまえの仕事、行ってこいと尻を叩いて送り出した。ちょうどお母さんも横にいてしばらく話したようだ。その足で次男を迎えに行った。

帰路、事故の様子を尋ねたら、丘の頂上を越えたところの交差点を左折(日本の右折)しようとして真横になったときに直進車が突っ込んできたということだった。

長男は車が高速で突っ込んでくるのを見た瞬間、こりゃダメだと思ったらしい。80キロくらいで走っていて急ブレーキをかけて減速しながら突っ込んできた。4ドアのセダンの前後のドアを仕切る部分に突っ込んでくれたので助手席のドアが10センチほど内側に入ったものの大事にはならなかった。

当たると思った瞬間、車が横転すると思い横転したらどうやって出るかを考えたらしい。幸い横転しなかった。

事故の瞬間にいろいろな記憶や考えが大量に頭の中を駆けめぐる経験をしたみたいだった。自分はエアバッグで腕をすりむいただけで大丈夫だ、まず見たのが運転席の彼女、無傷なので、つぎは当たってきた方の運転者のお婆さん。

運転席で泣きわめいていたので、大怪我してると思い車まで行くと大きな怪我はなかったらしい。次ぎに911に通報、と思ったら息子の携帯の電波状況が悪く、彼女に掛けるように言おうとするも携帯を落としてしまった。すぐ後ろにいた車の運転手のお兄ちゃんに911かけてと頼んだ、と。突っ込んできた車を移動させるために息子がグチャグチャになった車に乗り込んで移動。

そのとき気づいたのが運転は自動モードになってたと。しかも運転中携帯でしゃべっていたらしい。ところがこの州には運転中の携帯使用に関する罰則規定がない!

sheriffが来てから息子が状況を説明したらしい。本人もかなり動転していたのか、笑えるのは、スリップ痕から相手方の走行速度を計算したらしい。その数字を交えて説明を始めたらsheriffがなんでんなこと分かるんだ?と聞くので、自分で今計算した、あんたも分かるやろとやったらしい。コンピュータで計算するから・・・。おれはもう頭で計算した、あんた遅いな、と息子。かなり緊張していたんだと思う。

大学生のころバイクで車に突っ込んで10日ほど入院したことがある。あの時も最初は怪我の部分が痛いだけだと思っていたけれど当たる瞬間に体に力が入ったので入院の最初の数日はその筋肉痛で体中が痛くて眠れなかったのを思い出した。

帰宅して痛いところあるか?と聞くと擦りむいたところと当たる瞬間ドアの手をかけるところを強く握ったので、手のひらが痛いと。しばらくしたらあちこち筋肉痛が出るからな、と言ってるうちに、気持ちも落ち着いたのかあちこちが痛いと言いだした。過剰に力が入った筋肉痛なので心配はしていないけれど、本人は痛い、と。

今回の事故は運転していた彼女の不注意があったっと思う。大過なかったのでこれがいい薬になればと思っている。最初相手の運転者が大怪我していると思っていたので応急処置をどうするか、なにか使えそうなものがあるかと考えていたらしい。というのはBoyscautでそういう訓練を繰り返しやってきたからとは本人談。

幸い誰も大きな怪我もなかったのでよかった。こちらも心配もしたので帰宅するまで妙な緊張感があった。これくらいですんだのは不幸中の幸い。子供だと思っていた息子が緊急時に思いのほか的確に行動できていたのは嬉しい収穫。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/03(水) 06:00:41|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
<<旅行9 | ホーム | ええもの>>

コメント

Re: たったの数秒の差・無事でなにより

ウナさん、

いつもありがとうございます。
アメリカにも日本の立派な神社の分社があるんです。
今回はそのお守りの助けていただいたと言ってます。
今回の事故は本人よりも親の私たちにきつい薬になりました。
改めて気持ちを引き締めないと、と思っています。
  1. 2014/09/07(日) 14:23:11 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

たったの数秒の差・無事でなにより

毎度おおきに
心配はいりません
私たちは
鳥居様に護られておりますから
(ご先祖さまを含む先人たち)
一家の主である
あのお方もいてますから
ならば何故事故に遭ったのかと
言われるかも知れませんが
それは「アメリカ」は怖い所だとの
再度警鐘を鳴らしてくださったのです
私は今
運転免許の返納を考えています
オートマ免許の者が増えたからです
今後
『自動運転』も普及しそうです
事故からは身を守れると思って
ここまで来ましたが
体力より
気力が綯えそうです
馬鹿者には退場していただきたいのですが
私が「引く」方がいいかもしれません
好きな焼酎でもやります
ゆっくりとです
  1. 2014/09/06(土) 10:01:47 |
  2. URL |
  3. ウナ #-
  4. [ 編集 ]

>ヌマエビさん

ヌマエビさん、おはようございます

 ご心配いただきありがとうございます。
とっさの反応は極度の緊張と興奮で頭が働いたのだと思います。
昨日なんかもういつも通りのダラダラ営業に戻ってましたよ(笑)
  1. 2014/09/06(土) 02:31:44 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

大変でしたね。大事に至らなかったようで何よりです。
息子さんは凄いですね。もし自分なら、こういう時冷静に対処できるか自信がありません(汗)
  1. 2014/09/06(土) 01:40:01 |
  2. URL |
  3. ヌマエビ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大丈夫ですか?

さくらこさん、

 驚きましたよ。
おかげさまで大怪我がなくてよかったです。

> ムチウチとかは後からくるので要注意ですね。
単純な筋肉痛が後数日続くと思っています。その後の様子を見るように考えています。

> 息子さん、さすが男の子ですね。頼もしいです。
火事場の何とやらですよ。次の日からまたクソガキに戻ってますから(笑)

ご心配いただきありがとうございます。
  1. 2014/09/05(金) 10:31:36 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

大丈夫ですか?

びっくりされましたね。
大怪我とかにならなくてよかったです。
ムチウチとかは後からくるので要注意ですね。
息子さん、さすが男の子ですね。頼もしいです。
MKさんもびっくりされたでしょう。
お大事になさってください。
  1. 2014/09/05(金) 09:48:39 |
  2. URL |
  3. さくらこ #WstX4HDY
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは♪

梅サクラさん、おはようございます

 ご心配いただきありがとうございます。
幸い身体的には大きな怪我はないようです。
ショックは大きいと思います。少し時間差で出てくるんじゃないかと思っています。

> MKさんの日頃のしつけが良いからではないでしょうか?
それは違いますね(笑)
外で覚えてきたんですよ、あとは家内の性格だと思います。
  1. 2014/09/05(金) 01:28:39 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>ひろりんさん

ひろりんさん、

 親になるとよく分かりますねこういう心配事。
私は結婚が遅かったので同級生の子供達はもう大学卒業してる子が多いんです。
彼らは何年か前に同じ心配をしていたので心配なことがあって尋ねてみると、うちも同じようなことしてたけど、放っておいても大丈夫。

そう言われても、その渦中にいるものとしては簡単に割り切れないことが多いです(笑)
我々の親も同じようなことを考えていたんでしょうね。
そう考えると私なんかとんでもない親不孝者ですよ(笑)
  1. 2014/09/05(金) 01:25:55 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

大変でしたね。
びっくりしながら、読みました。
でも、大した怪我にもならずに済んだようですが、
精神的なショックは大きいですね。
でも、息子さん、冷静に判断されたのは
素晴らしいですね。
MKさんの日頃のしつけが良いからではないでしょうか?
  1. 2014/09/04(木) 23:42:18 |
  2. URL |
  3. 梅サクラ #zwRScLrQ
  4. [ 編集 ]

長男が帰ってくるまで
毎日心配だし
二男が免許取って
嬉しいけど
また心配v-356
大きくなるとそれなりに
また心配の種ですね(^▽^;)

  1. 2014/09/04(木) 22:10:21 |
  2. URL |
  3. ひろりん #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはようございます

まりりんごさん、

 ご心配いただきありがとうございます。
この辺りはバスは市内の限られたエリアにしかなく、電車はありません。
そのためみんな車で移動します。
かなり高齢の方も車を運転します。

ときどき危ないなと思うこともあります。

> 70代くらいのご婦人が真ピンクのアロハを着てオープンカーを運転していたのに衝撃を受けました。
それはビックリしますよね(笑)

こちらで驚くのは歩くのもゆっくりの高齢の方が大きなハンバーガーにアイスクリームを食べている光景です。これだけはなんど見ても慣れないです。
  1. 2014/09/04(木) 09:54:17 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>TORUさん

TORUさん、

 ありがとうございます。
電話で聞いたときは「腕を擦りむいただけ」でしたが車を見てからゾッとしました。
しばらくはこちらがヒヤヒヤです(笑)
  1. 2014/09/04(木) 09:48:24 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>碧色珊瑚さん

碧色珊瑚さん、

 暖かいコメントありがとうございます(笑)
私はこういうときはダメですね、これは家内譲りだと思っています(笑)
  1. 2014/09/04(木) 09:46:25 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>たかのつめさん

たかのつめさん、こんにちは

 たぶん親の方が動揺したと思います。
その「彼女」なのですが、これ書きにくかったんですよ。
というのは私たちは普通に言う彼女だと思っていますが息子は「友達だ」と強硬に言います。
別に恥ずかしいわけでもないと思うのですが「友達」といいます。
そういう背景もあって息子の彼女、とはっきりも書けず、例のごとく謎解きになりました。

ご心配いただきありがとうございます。
大阪的な話しの流れお見事ですね(笑)
  1. 2014/09/04(木) 09:42:17 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>おこちゃんさん

おこちゃんさん、こんにちは

 そのほんの一瞬の違いは運ですよね、ほんと幸運だったと感謝してるんです。

> 数十センチの所で、轢くところでした。
冷や汗どころじゃないですねそれは。

こちらに来て12年を過ぎましたが今回のを含めて4回事故を経験しました、全て「当たられ」ました。
こちらが気を付けていてもどうにもならないことありますもんね。
まさに運を天に任せる、です。

体調は慎重に見ていくようにします。
どうもありがとうございます。
  1. 2014/09/04(木) 09:36:35 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

うさぎ屋さん

 お褒めいただきちょっと照れてます。
いつまでもチビガキだと思っていましたが、子供の成長なんですね。

自動運転装置ですが、私は何だかなあと思ってます。
やはり運転は運転者が自分の目で見て判断しないといけないと思います。
  1. 2014/09/04(木) 09:28:26 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: 交通事故

愛新覚羅さん、

> 私も事故経験(無傷)がありますが当たる瞬間ってとっさに色々考えるの
> ですよね。よく短い時間のなかであれだけ色々出てくると思います。
わたし自身も経験があるのでよく分かります。
わたしは宙に浮いた1,2間でしたよ。
今回本人は異常に興奮していたと思います。
数日は反動で落ち着かないと思っています。

> 息子さんが冷静に行動できたのが唯一収穫といえば収穫ですね。
> さすがに男の子です。こういうとき男女の違いがでますね。
> 女性はパニックになってしまいますから。
どうもありがとうございます。
親ばかで笑われてしまいそうですが思いのほか冷静な対応ができたのは驚きでした。
仰るとおり、彼女の方はパニックでした。
お婆さんは泣き叫んでたそうですし。
  1. 2014/09/04(木) 09:15:08 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちはー

バーソさん、こんにちは

 携帯触りながらというのはここは多いんですよ、規制する法律もないですから。
少し前に空いた道路をカメが横断していました。
見通しがよくかなり手前から見えたのかわしました。
隣の車線を走ってきた車はあんな大きなものを見落として轢いてしまいました。
若い女の子が携帯でメールしてました。あの状況だと衝突事故をしても不思議でありません。
困ったものですが、多いんですそういう人。

事故の記憶って鮮明に残りますよね。私もよく覚えています。
救急車の窓から見えた当時住んでいた町にあった青い橋を覚えています。

> 息子さんはとっさにいろいろ考えたとか、速度を計算したとか、
これはね、かなり恐怖だったんだと思います。
一種の異常な覚醒状態じゃないかと思っています。
応急処置はBoyscautで訓練されたものですね、野外活動経験の御利益です(笑)
  1. 2014/09/04(木) 09:07:50 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

30年以上前ハワイに行った時
70代くらいのご婦人が真ピンクのアロハを着てオープンカーを運転していたのに衝撃を受けました。
ただその頃は携帯電話なかったですから運転しながら電話するということはなかったので平和でした。
息子さんがご無事で何よりでした。
  1. 2014/09/04(木) 06:23:23 |
  2. URL |
  3. まりりんご #-
  4. [ 編集 ]

大変でしたね。幸い大きな怪我にならなくてよかったですね。
  1. 2014/09/04(木) 02:53:39 |
  2. URL |
  3. TORU #-
  4. [ 編集 ]

息子さんの行動力が、
とても頼もしくて、
カッコいいですね!

MKさん譲り ですか?^▽^
  1. 2014/09/04(木) 01:50:50 |
  2. URL |
  3. 碧色珊瑚 #-
  4. [ 編集 ]

最も動揺していたのは、父親のあなた、MKさんかと・・・(笑)
だって、彼女が誰なのか、さっぱり分からないまま読まされてしまいましたからね。
ようするに、息子さんの彼女が事故に会い、その助手席に息子さんが乗っていたっちゅうわけですね。
いくら動揺していても、そのあたりのことを最初に説明していただかないと、本官は調書作成に苦労するではないですか。

大事に至らなくてよかったですね。

って、なんか付け足しみたいな見舞文になっちゃったじゃないですか。
  1. 2014/09/03(水) 17:21:32 |
  2. URL |
  3. たかのつめ #9GE0tqGA
  4. [ 編集 ]

驚きますね、0・何秒の違いで、大事故にならずに済み、不幸中の幸いでした。

私も、バイクが横から倒れてきて、バイクの後ろに乗っていた男子が投げ出され、

数十センチの所で、轢くところでした。

どちらかが気を付けていても、どちらも被害者、加害者になる可能性があるのが

車ですよね。

息子さん、かすり傷で良かったですが、友達は、むち打ちに後からなり、一年近く

痛みがありましたから、その様にならない様に願っています。
  1. 2014/09/03(水) 11:41:03 |
  2. URL |
  3. おこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

MKさん一家にとって大変な一日でしたね。
人間、緊急の場合に真価が試されます。ご子息は確実に成長されているのではありませんか。
たのもしいご子息ですねえ。

日本では脇腹に当てられたのであれば、相手がほとんど悪い。
自動運転装置なんてのを私は信じません。運転を楽するかもしれませんが、安全を担保するものでもないように思います。
  1. 2014/09/03(水) 11:22:23 |
  2. URL |
  3. うさぎ屋 #-
  4. [ 編集 ]

交通事故

MK様
おはよう御座います。

それは災難でしたね。でも大怪我がなくてよかったというところでしょうか。
私も事故経験(無傷)がありますが当たる瞬間ってとっさに色々考えるの
ですよね。よく短い時間のなかであれだけ色々出てくると思います。
息子さんが冷静に行動できたのが唯一収穫といえば収穫ですね。
さすがに男の子です。こういうとき男女の違いがでますね。
女性はパニックになってしまいますから。

愛新覚羅
  1. 2014/09/03(水) 09:00:11 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

こんにちはー

日本でも携帯電話で話しながら運転してる人を時々見かけます。
特に、画面を指で触りながらの人は画面を見てるので怖いです。
昔、追突した経験がありますが、衝突音を今でも思い出します。
息子さんはとっさにいろいろ考えたとか、速度を計算したとか、
こんなときにもしっかり落ち着いていて、たいしたものですね。
昔ならまったくの子供でも、今の子は大人ですね。感心します。
  1. 2014/09/03(水) 08:56:36 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/381-f8072c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。