備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行9

もっと早くに、と思っていたものが気がつけば9月。

ワイオミングを後にして一路南へ下り、途中石拾いをしてからユタに入った。目的地はユタ州のVernalという街。ここは恐竜の化石で有名なところ。多くの方が写真やテレビで見たことのある、恐竜の化石の入った崖をそのまま展示してある国立公園。

まずユタにはいると4時間ほどはなにもなかった、まさに荒野。しかも制限速度が110キロ以上。このウネウネ曲がった道を誰がそんな高速で走るんや?とにかく単調で退屈、でもアップダウンにカーブの連続、いやになる。
Utah.jpg
こんな景色が延々と続く、なにもない。この写真はちょっときれいなところを撮ったものでましなところ。夕方に目的地のVernalに。

East Vernal
まずはホテルを探した。すんなり見つかったホテルで一悶着あったのだけど、今回は恐竜に行きたいのでまたの機会に。

翌日朝から町はずれにある恐竜公園へ。
entrance.jpg
恐竜の化石の入った地層が見られるのだから当然なのかもしれないけれど、なんもないようなところ。

ビジターセンターの裏からシャトルで山の上の博物館?まで送ってくれる。
foss2.jpg
建物の中にはいると目の前の崖一面に恐竜の化石、ど迫力!

foss1.jpg
恐竜というだけのことはあって、でかい。この付近の地層には普通では見られないほど恐竜の骨が密集しているとのこと。

もうひとつ。
foss3.jpg
建物から出ると次は歩いてビジターセンターまで戻る。その途中でいろいろな化石を見ることができる。
trail.jpg

山の上から谷の方へ降りて谷筋を下りながら周りの化石を見ながらビジターセンターまで戻るコース、1キロちょっと。
上から見るとこうなってる、この下の谷を歩く。
from top

すぐ下から見ると。とにかく暑い。
from bottom

こんな感じの谷をノロノロと歩く。この少し下の左手の地層が次の写真。
#3

骨の化石が入っている。20cm位の破片。
#4

こっちは大きな尺骨。種類は分からない。
#5

子供達は先さきと進んでいった。道の横にある大きな化石は見たらしいけれど横に入ったところにあるものはあまり見なかったらしい。

ここに慣れたやつがいるんだからいっしょにいたらたくさん見られたのに(笑)
もう少し先の高くなったところから。
#2

スペースの関係もあるので多くは載せないですが実際にはたくさんの化石がありました。一部を除くと慣れていないと見つけられない。だからみんな素通りしていく、もったいない。

一番利口だったのは嫁。横にいる日本語の分かる石の会のメンバーが本気で化石を探して全部説明してくれたのを聞くことができた(笑)

下ってから振り返って。
bottom to top

化石以外にも日本で言うメノウ珪化木もあった。手にとって眺めてはみたけれど持っては帰れない。

うちのクラブのメンバーはまじめな人ばかりなのでこんなところで石拾って(違法)持っていこうものなら、おまえなに考えてるんじゃ、ドアホ!と言われることはまちがいない。クラブでは毎年最初の集まりでは石拾いをするときのルールや危険なことについてのお話がある。

谷筋を下って山の外に出たところが次の写真で、向こうに見える建物がビジターセンター。とにかく暑い。
goal.jpg
ここも一度は行ってみたいところだったので大きな収穫。化石はこの一帯で広範囲(日本で言えば、中国山地全体、のような規模、数百キロに渡る)に渡って産出するのでここ以外にもコロラド州に入ったところにも化石公園があるらしい。全て回るには何日かかかる規模なので他の場所は次回のお楽しみ。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/06(土) 08:00:22|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<廃校 | ホーム | 交通事故>>

コメント

>TORUさん

TORUさん、

ここの町以外は延々と荒野でした(笑)

化石見物ならアリゾナのPetrifiedNatiaonalForestもいいです。
珪化木の大木がゴロゴロ転がっています。
圧巻です。
公園から少し離れると小さなものを拾える場所もあります。

クラブのメンバーがいまアリゾナからユタに化石三昧に行ってるところです。
もうユタに入っているはずです。
オレゴンでもいい石が出ますよ。
少し前にオレゴンのクラブの人と話しました。agate(メノウ)はいいのが出ますね。
きれいですよ。
次回はぜひ地学の旅を。
  1. 2014/09/07(日) 14:36:46 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>ころさん

ころさん、

いつもコメントありがとうございます。
あんなに密集しているのは世界的にも珍しいそうです。

ご指摘の通りです、スケールになるものを写真に入れるともっとわかりやすかったですね。
建物になっているところは崖の高さは10~15mほどです。
3階建てくらいの建屋で崖を覆っています。

屋外の崖に入った骨の化石は一つ目は20センチくらいですが縦になった骨は60センチくらいです。
幅が20センチ近くあるのでバカでかい関節です。
その気になればかなりの数を見ることができます。
  1. 2014/09/07(日) 14:27:47 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちはー

バーソさん、

こんにちは、ユタのあの付近は現在は内陸の寒暖の差の激しい雨のあまり多くない気候です。
化石になっている生物が生きていた時代は地域によって違います。
恐竜の出る地域は中生代、まさにジュラ紀です。
ユタには別のエリアで三葉虫の化石が多く出るところがあります。
いまちょうどクラブのメンバーがアリゾナで珪化木を探して、ユタの三葉虫探しに行っています。
こちらは仕事もあり、行けません。
「いいのがあったらおまえにもやるからな」と言って出て行きました。
  1. 2014/09/07(日) 14:24:34 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

子供が化石がすきなので、次にアメリカに行くときはユタですね。すっごい田舎ですけどね、ユタ。
  1. 2014/09/07(日) 08:39:24 |
  2. URL |
  3. TORU #-
  4. [ 編集 ]

すごい恐竜の数ですねえ。
かなり大きなものだと思いますが、スケールのわかる何かが一緒に写っていないと大きさが想像できません。
風景自体が雄大でスケールが大きいのでなおさらです。
そのせいでビジターセンターもそれほど大きくは見えませんが、かなり大きいのでしょうね。
  1. 2014/09/06(土) 20:15:18 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

こんにちはー

ユタは、ジェラシックパークがある州としても有名だったのですね。
古代に巨大な恐竜が生存できたのは、空気圧が現代より低かったからだ
との説がありますが、そんな恐竜の化石をあれこれ身近に見られるとは
羨ましい限りです。そのあたりは地形が変化しなかったのでしょうね。
暑いということですが、熱帯性の植物が多い密林だったのでしょうか。
写真から、「日本で言えば中国山地全体」のスケール感を感じます。
  1. 2014/09/06(土) 10:52:36 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

>hippoponさん

hippoponさん、

こちらはこんばんはです(笑)

説明があると目に付かないものまで見ることができるしどんなものかもよく理解できる・・・
のですがねえ、クソガキたちは早く涼しいところに非難したかったんですよ。

> デパートの大理石の中とか、待ち合わせの時に時間があると、
> 捜したり、
同じ趣味の方がいたんですね(笑)
ずっと「へんなやつの趣味」だと思ってましたよ。
小学生のころからいまだにやっていますから。

この界隈だとショッピングモールの床に大きなアンモナイトがたくさん入っているところがあります。
こりゃ大発見だと思って人混みの中で一人下を向いて写真を撮りました。
さすがにもの好きのアメリカ人も珍しそうな顔をしてこちらを眺めていました。

東京では「蚊」が人気者のようですね(笑)
ウイルスや細菌が原因で種ごと絶滅する場合というのはありえます。

それまでに全く触れたことのない種類のウイルスなどが入ってきたときです。
致死性が高くて潜伏期間中に空気感染するようなものだとその種全体が免疫を獲得する間もなく死滅するかもしれません。

身近な経験だと、アメリカに来た最初の年はちょこちょこと熱を出したりしました。
その地域のウイルスに免疫がないからのようです(たぶん本当)。
国内の遠距離引っ越しでも同じです。

蚊に刺されないようにお気を付け下さい。
  1. 2014/09/06(土) 09:30:42 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
これは説明が無いとむりですね。

デパートの大理石の中とか、待ち合わせの時に時間があると、
捜したり、
南アメリカの恐竜は大きかった気がしますし、
これは楽しいですよ。

巨大でも生き残れなかった。
死滅の原因がウィルスだったりしたら、、
しかし、テング熱の帝都、
今日は赤坂です。大丈夫かしら??


  1. 2014/09/06(土) 09:07:24 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/382-5109b166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。