備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民事介入?

日本では隣近所の騒音問題に警察は介入してくれない、民事不介入だと。その結果さらに大きな問題に発展することがある。

ここの住宅街は静かなところで近所で夜な夜なドンチャン騒ぎもない。住宅街の入り口付近にバーがある。といってもこれまで迷惑をかけられたことはない。家から直線距離にして200mくらい。今日は夜になっても騒々しい、どうも外で音楽をやってるようだった。

City Code(市の条例)では22時から翌朝8時までは静かにしないといけない。10時過ぎても止まない。11時前になってもドンチャカしてる。で、警察に電話した。

「どうしましたか?」「住宅街の入り口のバーがやかましくて・・・」「野外の音楽ですか?」「そうです」「他にも通報があって向かってます、しばらくしたら着くので」「ああそうですか」

しばらくしたらピタッと音が止んだ。つい1時間ほど前のこと。これまで迷惑行為がなかったのにどうしたんだろう?今回は複数の通報なので少なくとも警告。ヘタしたら$1000の罰金。今日は11時まで様子を見たけれど次は10時過ぎたらおしまいにする。

こんな風に隣近所の迷惑行為は警察に通報するとすぐ対応してくれる。民事と言っても遺産相続に口出ししてくれといってるわけじゃないんだから隣近所の迷惑行為は日本の警察もきちんと対応してほしいな。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/07(日) 15:05:04|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<忙しくて | ホーム | 廃校>>

コメント

>愛新覚羅さん

愛新覚羅さん、お気遣いまでいただき恐縮です。

こちらの警察は日本に比べると市民に支持されているというのが大きいと思います。
暴走行為だとヘリで行きますよ(笑)
結果的に取り逃がすというのはあっても知らん顔はあり得ないです。
日本のようにパトカーの追跡から大集団で逃げるのは無理ですよ。
逃げ回ったあげくに包囲されてhold upです。
警察密着番組ではおなじみですが逃げる(=抵抗)した場合は危険と見なされhold upです。

>ちゃんと止まったのに一時停止しなかったと強引に違反とされた
私も家内もそれぞれなんどか停められたことがありますが、免許証と保険を見せて「今度は気を付けてね」でおしまいでした。
よい意味で柔軟に対応してくれます。
でも逃げるとシャレになりません(笑)
  1. 2014/09/11(木) 07:42:39 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

うさぎ屋さん、

コメントいただきながら返事が遅れてすみません。
アメリカの警察、消防、軍隊のいいところは国民がそれらの職業は危険だけれど社会を守る職業だと考えているところです。
特に警察や消防は身近にあるのでそういう見方がはっきりわかります。
ニューヨークの警察や消防のTシャツなんかよく見かけますが、日本でもあったらいいと思います。
よい意味で市民に近く市民に支持されています、これは教育です。
騒音にすんなりと対応してくれると感じてしまうのは日本の対応の悪さとの対比もあると思います。
ここは小さな田舎町のせいか、まあ警官ものんびりしてるというのか親切だと感じます。
これまでになんどか交通違反で止められたことがありますが、免許証と保険を見せて、過去に違反がなければ「今度は気を付けてね」でおしまいでした。
治安の極端に悪い地域だとそうもいかないように聞いたことがあります。

祖父が戦前から戦後の混乱期まで警察にいました。
捜査畑ばかりでしたが随分な悪党もいたそうです。随分地味な仕事をしていたようです。
メディアは叩くばかりではなくもっと地道な活動を支持してほしいですね。
くだらない報道を見ていると警察と市民の間を分断しようとしているのか?と思うことが多いです。
  1. 2014/09/11(木) 07:41:18 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

以外です

MK様
おはよう御座います。

アメリカがすべてそうなのかどうかはわかりませんが木目が細かい
サービスをするのですね。以外です。
私は暴走族を見逃してささいなことを交通違反対象にする日本の
警察が大嫌いです。
ちゃんと止まったのに一時停止しなかったと強引に違反とされた
経験があります。今でも思い出すと腹がたちます。

愛新覚羅
  1. 2014/09/08(月) 09:08:32 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

日本の警察の草創期には薩摩の人間が多かったようです。
それと、賊軍で官職や軍隊に入れな買った会津士族とか。
この人たちが警察の基礎を創ったと言っても過言ではないでしょう。
ただし、戦後この方、警察も、その他何もかも変わってしまいました。

アメリカの場合は西部劇に出てくる、保安官のような伝統なのでしょうか。それとも、私たちが熱中したTVドラマ「ハイウエイパトロール」のような職業なのでしょうか。
正義感とヒロイズムの世界だと思います。それと、ドラマチックですね。
  1. 2014/09/08(月) 05:59:08 |
  2. URL |
  3. うさぎ屋 #-
  4. [ 編集 ]

>松ハゲさん

松ハゲさん、

警察が市民生活を守るというのはアメリカの制度の方がうまく回ってる(場合が多いと)思います。

> 大阪では祭りで深夜まで騒いでいる若者がいてもほったらかしです。
そんなのはこっちじゃ警官のエサですよ。
まあなんだかんだ言っても平和ないなかだからこうなのかもしれないですけどね。

写真の方、遅くなりますが後日コメントさせていただきます。
  1. 2014/09/07(日) 17:33:35 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

日本の警察は庶民のいざこざには露骨に迷惑そうな対応をしますからね。

大阪では祭りで深夜まで騒いでいる若者がいてもほったらかしです。所詮、正義感からではなく、地方公務員になりたくて警察官になった人が大半ですけらね。
  1. 2014/09/07(日) 17:17:07 |
  2. URL |
  3. 松ハゲ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/384-002637fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。