備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エボラ

きのう朝のニュースでDCDとテキサス州はリベリアから入国した男性がエボラ出血熱に感染していることを確認したと。起き抜けに他のことをしながら来て聞いていたので、なに?エボラ、ダラス?なにそれ?確認って?

続報を見ると、感染可能な状態の間に5人の子供、親戚?、と接触。子供達は4つの別々の小学校に通っており、それらの児童数は総数で3500人だと。

隔離された病院がダラスから少し北側で住宅地の広がるエリア。全体的には新しくてきれいな地域が広がっている。4校で3500人だと学校の規模はそこそこ大きい。一学年6クラス以上にはなるはず。街を表から見た限りでは新興住宅街のきれいな街。今日、ダラスに住んでいる人と会う予定だったのが延期になったので来週にでもネタがないか聞いてみようと思ってるところ。

だからニュース情報しかないので真相は分からないんだけど、小学校はパニック状態になってると思う。もし二次感染が出たらもう大騒ぎになる。ブタインフルエンザの時でも初期は大騒ぎだった。いったいどんな病気なんだと思った。

州の保健局がHPで毎日患者数を更新する。ちょうどそのころメキシコに行くツアーがあって、それが延期になったと新聞に載ったり。最初の数ヶ月は戦々恐々だった。

しばらく経ってから子供が罹って病院に連れて行ったら「季節性のインフルエンザよりも症状が軽いから心配ないよ」で、抗ウイルス薬をもらっておしまい。実際に症状は軽かった。感染力がなくなるまで熱が下がっても登校できなかったので、暇だ暇だと文句を言ってたくらいだった。初期の報道の異常さと実際の症状の軽さ。なにかの社会実験でもしているのかと思ってしまった。

エボラは広がるとあの時のようには笑ってられなくなる。広がらないでほしい。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/03(金) 06:59:14|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<学校からのお知らせ | ホーム | 学校>>

コメント

Re: 世界は狭くなりました

愛新覚羅さん、

ダラス北側での発生なのでもし感染者が増えると大騒ぎになります。
全国ニュースには打ってつけなんでしょうが、笑っていられません。

広がらないようにするのと、入国時の検疫をきちんとしてほしいです。
入国の検査は、うるさいようでもなんだか人事なんですよ、検疫でも、危険物持ち込みでも。
  1. 2014/10/04(土) 09:05:09 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: エボラハザード~

fあらたさん、こんにちは

アメリカにはいるのは時間の問題だと思っていました。
というのは世界中からの行き来が半端じゃなく多いですから。
日本でアフリカ出身者、過去何年間かにやってきたアフリカ人、なんか滅多に見かけないでしょ。
ここれでもいくらでもいますよ。明らかにアフリカ訛りの英語話してる人。
これくらい人の往来が激しかったら、入り口でよほどきちんと泊めない限り入ってきます。
今朝のニュースでは患者の自宅付近の消毒風景がありました。
よくない地域です。

もちろん気持ちよくないので公園を閉鎖して蚊を駆除するのはよいです。
デング熱のメディアの騒ぎ方はなんなんだか???と思いますねえ。
  1. 2014/10/04(土) 09:01:08 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>☆バーソ☆ さん

☆バーソ☆ さん、こんにちは

> お子さんは軽い種類のほうだったようで、よかったですね。
こちらの書き方がちょっとわかりにくかったかもしれません。
それは、ブタインフルエンザです。
エボラは致死性が非常に高いです。

> あるモノやコトは突然ある地域で流行のように現われることがありますね。
何でなんでしょうね、とくに病気がひょっこり出てくるのは不思議です。
  1. 2014/10/04(土) 08:54:56 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

エボラハザード~

このエボラ熱は、米英仏イでは流行しないと言われていましたが、
そうでもないようですね。MKさんのおっしゃる
『初期の報道の異常さと実際の症状の軽さ。なにかの社会実験~』
がとても気になりますね。

こちらのデング熱の報道の異常さと、今の報道のなさ、、ついつい、
根っこが似ているなんて考えてしまいますね~
  1. 2014/10/03(金) 19:10:29 |
  2. URL |
  3. fあらた #-
  4. [ 編集 ]

エボラ熱って非常に致死率が高い恐ろしい病気だと思っていましたが、
そうではない種類のウイルスもあるのですか。
お子さんは軽い種類のほうだったようで、よかったですね。

この病気、発生源はアフリカだとか聞いていましたが、
エイズにしても鳥インフルにしても、最近の日本のデング熱にしても、
イタリアのルネッサンスやパリの印象派や明治大正期の文学にしても、
あるモノやコトは突然ある地域で流行のように現われることがありますね。
  1. 2014/10/03(金) 09:40:21 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

世界は狭くなりました

MK様
おはよう御座います。

このニュースは恐らくアメリカと同時に日本でもニュースになりました。
ネットなら解かりますがテレビです。世界も狭くなったものです。
それにしても心配ですね。

愛新覚羅
  1. 2014/10/03(金) 09:06:55 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/398-9a7591d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。