備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた(エボラ)

比較的身近なことなのでエボラの話題が気になってしまいます。リベリア人のケアに当たった病院の職員の感染が確認されて、けさで2人目。

患者から医療従事者が感染するのは気の毒な話しなんだけど、起こるべくして起こった感が強い。幸いなのは症状が出はじめてすぐに十分な医療を受けられていること。なくなったリベリア人の場合はかなり重篤な状態になってからの来院なので病院としては有効な対応はなかったと思う。

なぜ防護服をつけながら感染したのか?最初はこのあたりが全く表に出てこなかった。きのう見たらどうも対エボラの防護に関する教育訓練をしていなかったようだ。エボラが来るんじゃないかという時点で関係する職員全員に講習を受けさせるべき。

アメリカでは危険な可能性のあるものを扱う職場(危なくなくても可能性があれば)では講習が法律で義務づけられている。私たちもいろんな講習を受けてきた。最寄りの警察署の警官による、銃撃事件への対応、なんてのもあった。

病院で最も危険な感染性の病原微生物(広義の)に対する講習をやっていないのは信じられない。テキサス州では義務がないんだろうか?そんなわけないと思う。

有効な治療薬がない現状では広めないことが最大の予防法なのでエボラの発生地域からの渡航者を一時的に拒否するべきだ。きょうそのことを、個人の見解、と断って話してきた。これといった反論はなかった。インフルエンザのような空気感染はなさそうなのでまず感染者の移動を制限して隔離すること。沈静化するまでは広げない。

きちんと訓練された医療チーム、物資と警察力になりうる軍を先進国が送って西アフリカの発生地でのこれ以上の感染の広がりを食い止める。この国の大統領は脳天気なのか目出度いのか、渡航禁止にしないと言ってる。そんなことで大丈夫だと思っている時点で対岸の火事視しているのがよくわかる。

今回の医療職員への感染は起こるはずのなかったこと。綺麗事ではなく実効性のある対応をしないとえらいことになってしまう。現に、エボラ患者への人工透析は拒否すると公言する透析技術者まででてきた。アメリカ人のおおらかさ、長年平和風呂に浸かって緩んだ脳ミソ、美しい隣人愛の真価が問われるときなんじゃないか。

一般論で言うとウイルスやバクテリアはコピーを作るときに変異が起こるので感染が拡大すると変異速度は上がることになる。エボラはRNAウイルスといって遺伝情報はRNA。こういうのは変異確率がすこぶる高いのでたちが悪い。変異させないためにはコピーを作らせないこと。すなわち拡散を止めること。

インフルエンザの時の学級閉鎖と同じことで、地域閉鎖する。そこへは訓練された専門家と軍隊が入って医療と周辺の補助を行う。医療従事者の間では、この二人目の感染で動揺が走っている。2人目の感染者は発症の前日に飛行機に乗っていたので、同じ便の乗客の状態も監視するとのこと。広げない方策をもっと真剣に考えてほしい。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/16(木) 05:34:30|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<南北戦争(きみだいじょうぶか?) | ホーム | フットボール>>

コメント

>hippoponさん

hippoponさん、こんにちは。

映画が近未来予測であって、それをうまく生かせるといいのですが現実には難しいみたいです。
大統領にはこう言うときにこそ指導力を発揮してほしいのですが、これはもっと困難です(笑)

いったん収拾がつかなくなると暴動の起こる国ですからそうなる前に対処してほしいところです。
  1. 2014/10/17(金) 02:47:25 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

映画、アウトブレイクをおもいだします。
地域閉鎖は出来なことではないのですものね。
大統領、政府の判断ミスで惨事では、
暴動が起きかねませんものね。
冷静確実なアメリカであってほしいですね。
ニューヨーク下げましたね。
  1. 2014/10/16(木) 12:48:16 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/405-ca8d8c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。