備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィーン

少し明るいお話、事件の2日後はハロウィーン。ここらは住宅がまとまって建っているのでよそからもたくさんやってくる。どの住宅を回るとお菓子がたくさんもらえるかみんなよく知っている。

うちの子供達は友達の住んでいるよその住宅街に行った。6時半ごろ近所の子やうちに来ていた子供5人を乗せてよその送りに行った。その住宅街も車がびっしり並んでいた。

帰宅したころには家の周りは大人と子供でごった返していた。日ごろは静かな住宅街がこの日だけはたくさんの子供を寄せ付ける。

去年はお菓子がすぐになくなったので今年は4.5キロぶんのお菓子を用意した。しばらくは持つだろうと思っていたけれど、来るは来るは、こどもたち。

一時間も持たずに全部なくなって最後には別のお菓子も出して、おしまい。来年はこの2倍くらいは用意しないとすぐ店じまいになってしまう。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/04(火) 08:18:03|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<コピー機 | ホーム | 報道と噂>>

コメント

>松ハゲさん

松ハゲさん、こんにちは。

お菓子はよく食べますよ。
でも油でべとべとはないです(笑)

> ハロウィンは新地のホステスさんが仮装する程度の感覚でしたが、最近は芸能人とかがやたらこった仮装をしてネットで公開していますね。
そういうのやってるんですね。
長男は友人の家に夕方から深夜まで行って大勢で騒いだそうです。
エアガンが好きなので野戦服のようなのを着ていきました。
おもしろいのは自分でシャツを染めたり、マガジンケースをミシンで縫ったりするんです(笑)
腰にぶら下げていった銃剣は本物でしたが抜かないので黙認しました。


> 日本は西洋のイベントを取り入れたがるので、節分やひな祭りなどの日本独自のイベントもあるのでイベントだらけの国ですよ。
日本ってイベント好きなんだと思いますよ。
こんな調子で増えていったら毎週末何かのイベントになってしまいますよ(笑)
  1. 2014/11/06(木) 10:17:31 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

本場のハロウィンは違いますね。毎年、お菓子代でえらい出費ですね。アメリカの子供はお菓子をとんでもな食いそうなイメージがありますよ。手とか口の周りとかがスナック菓子の油でベトベトみたいな(偏見)

ハロウィンは新地のホステスさんが仮装する程度の感覚でしたが、最近は芸能人とかがやたらこった仮装をしてネットで公開していますね。

日本は西洋のイベントを取り入れたがるので、節分やひな祭りなどの日本独自のイベントもあるのでイベントだらけの国ですよ。
  1. 2014/11/05(水) 20:24:29 |
  2. URL |
  3. 松ハゲ #-
  4. [ 編集 ]

>hippoponさん

hippoponさん、こんにちは

 お祭りの様子情景が目に浮かびます。
そういう交流はいいですよね。
私が育った大阪市内でも夏祭りの時にはそういう経験をしました。
いい想い出になっています。

> アメリカでも他地域との交流になってるのでしょうかしらん?
こちらではそういう地域としての交流の機会はありませんねえ。

> 来年は折り鶴でもつくっていれますか?
> 日本人の手先の器用さを知らせるために。(#^.^#)
それはいい案ですねえ、ぜひやってみたいです。

どこから始まったのか子供が通う小学校で折り紙がはやりつつあるそうなんです。
といっても簡単のものなんですよ(笑)

一番下はそういう細かいことに凝るほうで普通の折り紙では不足らしくて最近はボールのような立体を作っています。紙をヒダに折ってボールにしています。あの真似はできません。
  1. 2014/11/05(水) 04:44:55 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>おこちゃんさん

おこちゃんさん、こんにちは

 それはお菓子メーカの策略ですってまちがいないですよ(笑)
うちで4.5キロ用意しました。ここの住宅街で100軒がお菓子を買っていたら数百キロの売り上げですよ!
いやらしい計算ですが2000円X100軒だと20万円分のお菓子が臨時に売れるんですよ、うちの住宅地だけで。

市内全域だとこの10倍どころじゃないですから、大きなお金です。

> しかし、案外平和な地区とは 仰ってましたが、事件が起こったりしているので、
> 変な家に、お菓子を貰いに行ってしまったりすると、たいへんなことになりますね。
> お菓子をくれる家などには、目印とか付いていたりとかするんですか?
この街では聞いたことがありませんが、お菓子をもらいに行くときに気をつけないといけないことはあると聞きます。シアトルでは気をつけろと言われました。

目印は夕方に玄関灯を付けている家はお菓子をくれる、真っ暗だとお菓子を用意していないか、終了、なんです。
うちは7時半直前に終了して電気を消しました。それでも外にはたくさんの人がいました。

日本だとちょっと危ないやつが変なものを入れたお菓子を子供に配るというのがありそうですが、アメリカ人の気質ではあまりそういう手の込んだことはしない感じがしています(もちろん全国では過去にはいろいろありますよ)。

うちの住宅街に関していえば7時をまたぐ時間帯では観光地の土産物街のようにゾロゾロと人がいます。
あの混雑状況でなにかを入れたお菓子を配ろうということは考えにくいと思います(用心するに越したことはないですが)。

子供達が人気のない住宅街を回るのではなく、遊園地か水族館周りみたいに親子でゾロゾロ、なんです。
  1. 2014/11/05(水) 04:25:03 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>はなちんさん

はなちんさん、こんにちは

> おっと、ほっこりとするお話(*´∀`*)
 殺伐とした話しばかりでもいけませんので(笑)

お菓子については考え方がいろいろありますよね。
ハロウィンだと自分からもらいに行くでしょ、でもそうじゃないときはアメリカ人でも好き嫌いが別れますよ。
うちの子供は水以外飲まさないでくれ、お菓子はダメ、こんな子ときどきいますよ。
まともな人はそういうことを遊びに行く先の親に予め伝えます。

お爺ちゃんが怒鳴り込むというのはちょっと極端だと思いますねえ。
日本でハロウィンが普及してもそういうところの子供はお菓子をもらいに行けないんでしょうね。

他には知らない人の家に行くようなイベントはないですねえ。
そう考えるとこれだけかもしれないですね。

来年はもっと長持ちする量のお菓子を仕入れるようにします。
でも4キロの飴やチョコレートって多いですよ。

お金があれば(ないですが)ポテトチップスの大きな袋、20枚入りのクッキーの箱、大きな袋入りのガミー(グミキャンディー?)、大きな箱に入った12個入りのドーナツくらいを一人一人に渡す。
そうすると子供達は持てなくなってギブアップ・・・
するわけないよなあ
  1. 2014/11/05(水) 04:11:40 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

お祭りのお菓子作りを思い出します・
小袋にいろいろ詰めて、、足りるかしらと心配しながら、
山車を引いた子にだけ出す。お祭りに参加して地域と繋がる、
交流して人となりを分かり合う。
社会参加。
子供の御神輿は軽いけど子供には大変で、
大丈夫だった?ご苦労様だったね
偉かったね。
お兄ちゃんだったね。と知らないこにも声かけたものです。

そうやって大人の社会に入ってゆくのでしたが。
アメリカでも他地域との交流になってるのでしょうかしらん?

来年は折り鶴でもつくっていれますか?
日本人の手先の器用さを知らせるために。(#^.^#)
  1. 2014/11/04(火) 16:36:58 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

いつの間にか、日本もお菓子メーカーの策略なのか?、ハロウィンが、、。
うちは成人しているので、鈍感でしたが、結構お子さんのいる家では やっているみたいです。
しかし、案外平和な地区とは 仰ってましたが、事件が起こったりしているので、
変な家に、お菓子を貰いに行ってしまったりすると、たいへんなことになりますね。
お菓子をくれる家などには、目印とか付いていたりとかするんですか?
  1. 2014/11/04(火) 12:52:06 |
  2. URL |
  3. おこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

おっと、ほっこりとするお話(*´∀`*)

これは私の話ではないのですが、友人妻が隣のお宅の子供に飴をあげたそうです。
友人娘と隣の子供は仲がいいらしいのですが。。。

翌日隣のおじいちゃんが怒鳴りこんできたらしく『変な食べ物を与えないでくれ!(# ゚Д゚)』とのこと。
善意で飴をあげたのになんだそりゃ??
友人はかなりキレてました。

日本もハロウィンが老若男女問わず普及すればこんな問題もなくなるのでしょうか。


ところで、アメリカでは市民が仲良くなるのってハロウィンだけですか?




  1. 2014/11/04(火) 12:34:40 |
  2. URL |
  3. はなちん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/415-901329f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。