備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エボラなしナース人形発売

アメリカらしいやり方だと思う。例のエボラナース人形が売り出された。エボラなしナース人形かなりきついアメリカンジョーク。「ヒーロー」の人形を作る会社がホリデーシーズンに向けて。

この人形の写真を持って道行く人に、誰だかわかりますか?とインタビューしていた局があった。情報を操作したのかどうかまではわからないけれど、彼女のことを嫌悪してる反応ばかりだった。この会社が人形を作り、それを話題に取りあげた時点で人形会社とテレビ局の彼女に対する感情が悪いということはわかる。

前回書き忘れたけれど、彼女が自宅に戻ってから自転車で外出したことに対してホワイトハウスは「彼女が(検疫の)ルールを守らないことは支持しない」と表明していた。風向きが「意外にも」?自分の方には向いていないと気づいたのか。そりゃ選挙直前に身内に苦笑されるくらいだからなあ。

エボラナースとしては味方だと思っていたオバマに梯子を外された格好になった。あそこまで「selfish hero」(heroineではなく)として顔が売れてしまうとむしろ少しでも知り合いのいる土地の方がいいのではないかという気がする。彼女のことを報道でしか知らない人の方が対応が冷たいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 05:10:40|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<夏休みの想い出 | ホーム | となりの芝は青くない>>

コメント

Re: こんにちは

よしおさん、こんにちは

返事遅れてスミマセン。

エボラが広がらないようにしてほしいと思っています。
やっぱり致死率がむちゃくちゃ高いですから。
広がらなければしばらくは沈静化しますからね。
早く収まってほしいですね。
  1. 2014/11/20(木) 12:06:10 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>碧色珊瑚さん

碧色珊瑚さん、こんにちは

返事遅れてスミマセン。

この人形は売れると思いますよ(笑)

> ホリデーシーズン、という表現が、
> ちょっとカッコイイです。。。
来週からの週がサンクスギビングの週ということで子供の学校も水曜日からお休みになります。
それに合わせて買い物をする時期なんですよ。

ダイアナ妃の人形だときれいに作ってると思います。
アメリカは歴史がないのでイギリスの歴史や王室への憧れが強いです。
あのダイアナ妃の息子に子供ができたでしょ、ああいうのしょっしゅうざっしの特集記事になってるんです。

ダイアナ妃は元々きれいな人でそこに憧れの分まで乗せて作ってあると思うので「きれいな女性」として作られていると思います。
そりゃ皮肉の対象と憧れの対象ですからねえ(笑)
  1. 2014/11/20(木) 12:03:53 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>hippoponさん

hippoponさん、こんにちは

返事が遅れてスミマセン。

今後エボラが増えればさすがに自由だのなんだのでは収拾がつかなくなると思います。
でも大きく広がってしまうとこの国も大変だと思います。

日本では見かけないような、たいへん変わった人、がたくさんいる国ですから(笑)

横浜の水際の検疫は聞いたことがあります。
野口英世さんが若いころに検疫所に勤めたことがあったはずです。

日本の防疫体制はわかりませんが、エボラを口実にアジアの人口の多い国からの入国に制限をかけました。
アメリカで最初の患者が亡くなってしばらくのころに日本ではビザ発給制限をかけたそうです。

この国で広がり始めると大変なパニックになるのは間違いないと思います。

> 恐竜が、ウイルスで消滅した説を取るなら
> もちろんアメリカと言う恐竜も、、
> そんな感覚を持ちました。
非常にわかりやすい表現ですね。
アメリカ太平、と思ってる人に大国でも思わぬところから簡単に転けることがあるんだと話すことがあります。
これそのときに使わせていただきますね(笑)
  1. 2014/11/20(木) 11:57:28 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>はなちんさん

はなちんさん、こんにちは

返事が遅れてスミマセン。

> さすがアメリカさん(・∀・)
なかなかきついでしょ(笑)

> ジョークかどうかは受け止める側に依って違うのでしょうが、いい風刺だと思います。
これね、彼女の行動が異常すぎたので大受けだと思いますよ。
というのは日本で言うyahooのコメント欄のようなところには彼女を批判するコメントがいっぱいです。

> 日本でもこんなことやってくれる人いるんだろうけど、いざ発見されてしまうと、不謹慎だの非常識だの叩かれてしまう印象。
> しかも右に倣えで一斉にこてんぱんにされてしまう。
アメリカでは「ジョーク」ならなんでもありと言うことらしいです。

だから子供のマンガでもよく見るとひどいのがあります。
中身はみんな仲良く楽しくなんですが登場人物の顔なんかひどいのがあります。
アジアのある国の出身者を描いているのが一目でわかるような顔を描いて、唯一の意地悪な登場人物にしたり。
糸のような目、といって笑うとか。

例えば「きれいに顔洗えよ」「洗ったよ」「ちゃんと洗えよ」「きちんと洗ったよ」「違うだろ顔ドロドロじゃないか」「ちがうよこれは地の色だよ」
なんてのもあり得るそうです。

さすがにこりゃやりすぎだろうというのも多いですが、日本は逆にそういうことに不寛容すぎますよ。
外に出せないから内向して陰湿なイジメになったりするんだと思います。

  1. 2014/11/20(木) 11:49:41 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>まりりんごさん

まりりんごさん、こんにちは

返事が遅くなってスミマセン。
エボラナース、難しいんですよ(笑)
というのは、彼女はエボラにかかっている可能性がある状態で帰国しました。
その時点でメイン州が隔離しようとしたのを拒否して帰宅しました。
その段階では検査は陰性でした。でも検査結果は確実でないので州はウロウロしないでくれと言いました。
それにも逆らうように外出しました。

その辺りからメディアが彼女のことをエボラナースと表現するようになりました。
それからエボラの罹患に有無にかかわらず彼女はエボラナースと呼ばれるようになりました。
最終的に彼女はかかっていなかったようなのですが、いまだにエボラナースと呼ばれています。
よほど風当たりがきついのか彼女は「私をエボラナースと呼ばないで」と声明を出しました。
その後の報道はフォローしていませんが(よくない意味での)彼女の愛称になってしまってますね。
  1. 2014/11/20(木) 11:37:25 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

エボラは怖いですよねぇ~。
拡大がこれ以上、広がらない事を祈るばかりです。
そして世界中に拡散されないように何とか頑張ってもらいたいですね(>Д<)
  1. 2014/11/16(日) 16:54:04 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

このお人形、買う人いるのかなぁ・・・と、
はじめは思いましたが・・・

きっとたくさんいるんでしょうね!(笑)

ホリデーシーズン、という表現が、
ちょっとカッコイイです。。。

人形つながりってことで・・・
今日、お部屋を片付けていたら、
アメリカの知り合いの方から頂いた、
ダイアナ妃のお人形が出てきて、

同じ人形でも、
ずいぶん違うな^^;
と、思いました^^;
  1. 2014/11/16(日) 05:39:53 |
  2. URL |
  3. 碧色珊瑚 #-
  4. [ 編集 ]

随分甘いことになって、、
これが最後でなくて始まりだとしたら、

アメリカは危ない国になりますね。
横浜港では、かつて沖留めで、隔離された船などあったように思います。
水際の防御は厳しかったようにかんじました。

恐竜が、ウイルスで消滅した説を取るなら
もちろんアメリカと言う恐竜も、、
そんな感覚を持ちました。


  1. 2014/11/15(土) 13:46:36 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

さすがアメリカさん(・∀・)

ジョークかどうかは受け止める側に依って違うのでしょうが、いい風刺だと思います。
日本でもこんなことやってくれる人いるんだろうけど、いざ発見されてしまうと、不謹慎だの非常識だの叩かれてしまう印象。
しかも右に倣えで一斉にこてんぱんにされてしまう。

こんなところはアメリカさんのいいところかなと感じます。
  1. 2014/11/15(土) 12:05:06 |
  2. URL |
  3. はなちん #-
  4. [ 編集 ]

私、実はエボラナース捏造だと思っていました。
本当はエボラに罹患していないのにエボラに感染して回復した、というふうに世間に見せかけるために捏造したニュースだったのではないかと。

本当にエボラには一度感染したんですね。

  1. 2014/11/15(土) 06:22:46 |
  2. URL |
  3. まりりんご #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/423-c5252119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。