備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ語

アメリカ人の多くは言語は英語だけで十分だと思っている。片言の外国語を知っているのはいくらもいるけれど外国語を習得するために要する努力の壁を越えるほどまでには外国語の重要性は感じないものらしい。まあここが田舎だから特にそうなのかもしれない。日本によくある英会話学校のような外国語の学校は街中では見たことがない。

最近アメリカ人の前でドイツ語の本の表紙と著者の名前を読む機会があった。いつも言葉では引け目を感じているんだけど彼らはアルファベットのドイツ語読みすら知らない。なんと言ってもこちらはドイツ語が読める、とは言っても2行読むのに辞書を片手に2時間はかかる。

まあ発音くらいはできるので英語とは発音の違う言葉を読んでみせた。日ごろはアメリカ人に発音を教えるなんてことがないので妙な感じがした。ドイツ語特有の音で英語では発音しにくいものがあることを発見。

でも彼らのすごいところは発音ができなくても文章の意味がなんとなく理解できる(人がいる)らしい。同じラテン語由来だといっても日本人が英語とドイツ語は似た言語だと思って勉強しようとするととんでもないことになる(なった)。

少なくとも日本人にとって英語と独語は別言語である。見ただけで、なんとなくでもその意味がわかるというのは恐れ入る。

英語というものが体に染みこんでいればその共通祖先であるラテン語を通して別方向に進化した兄弟について理解ができるんだろうか?この理解ができる理由については折を見てきちんと尋ねてみたいと思っている。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/04(木) 07:47:45|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<食べられた除草ヤギ | ホーム | 近況>>

コメント

>ころさん

ころさん、こんにちは

 大阪弁が得意な私は音としてはドイツ語の方が発音しやすいと思っています。
第九は発音しやすいと思います。
もちろんドイツ語は全く話せませんが(笑)

> ドイツ語の試験は表の問題に答えず、裏にLINDENBAUMの歌詞を書いたらちゃんと添削されて 一応合格点を貰いました。
> 今はそういうジョークの通じる先生がいませんね。
そうですよね。
歌詞をかけるというのが凄いと思います、わたしなんかそのレベルにはるかに及びませんでしたから(笑)
私のころにはそういう希少種の先生が絶滅危惧種になりつつありました。

お一人だけ、阪神タイガース論を書くと単位がもらえるという先生がいらっしゃいましたが、あいにくその年は前期試験のあった9月後半にはダントツの最下位が確定しており試験開始前に「学生内に変な噂が流れているそうですが~、今年は~某球団について書いてある答案用紙は採点せずに破り捨てますっ!」と宣言されてしまい真面目に解答しました(笑)

  1. 2014/12/09(火) 05:05:53 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

よしおさん、こんにちは

コメントいただきありがとうございます。
旅行で普通に尋ねたくなりそうなことは旅行用の会話の例文でほとんど足りると思います。
抽象的な話しをしなければ結構通じるものですよ。
ぜひ一度挑戦して下さい。
  1. 2014/12/09(火) 04:55:18 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

ドイツ語のほうが、読みやすいような気がします。
第九はじめドイツ語の歌を沢山歌っているせいもありますが。
でも話すことは英語も、ドイツ語も出来ません。

ドイツ語の試験は表の問題に答えず、裏にLINDENBAUMの歌詞を書いたらちゃんと添削されて 一応合格点を貰いました。
今はそういうジョークの通じる先生がいませんね。
  1. 2014/12/07(日) 21:26:31 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

こんにちは

自分は英語もサッパリなので、他の言語なんて考えたら頭が痛くなりそうです(^。^;)
でも、外国語が話せたら旅行とかにも役立ちそうだからいいよねぇ~(´・Д・`)
しゃべれる人がうらやましいとも思えてきてしまいますよ。

またジェスチャーでもある程度が通じるのかに、疑いを持っている自分がいる(笑)
  1. 2014/12/06(土) 14:43:27 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集 ]

>シカさん

シカさん、こんにちは

 丁寧な解説ありがとうございます。語源も由来が単一ではなかったんですね。

やはり母国語の祖先の共通性ともろに関係があるんですね。この、勉強したことはないけれどドイツ語が読めるというのは複数のアメリカ人から聞きました。それ以外には息子がドイツ語、スペイン語、ときどきロシア語が「なんとなくわかることがある」というんです。
ほんまかいなあんた?なんですよ。
うちの家族は長男以外はみんな言語能力が低いんですが彼だけは感覚が違うようです。

私なんかがみると区別なんてつきませんが英語なりフランス語なりを十分理解した人だと感覚的に理解できる部分があるんですね。お話としてはよくわかりますがその世界は私には宇宙人の境地ですね(笑)

日本語は(知る範囲では)かなりisolateされた言語のようですね。漢字は使うもののもともとの構造は別物なんですね。珍しいと言うことで天然記念物扱いでもしてもらえると助かりますがガラパゴスの生物が現実に他の言語を習得するとなると一からなので困っています。どうもありがとうございます。
  1. 2014/12/06(土) 10:16:24 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: 一応アルファベットを使いますからね

愛新覚羅さん、こんにちは

 漢字圏の言葉なんですが、なんとなく、ですね。
大陸の北京語だとあの簡略化した漢字がピントこなくてほとんど理解できません。
向こうの人もこちらの書く漢字や台湾の繁体字を知らないといってました。

台湾では繁体字なので日本語知ってると文字自体はだいたいわかります。
でも読むとなるとほとんどわからないです。
友人の台湾人がやっているフェイスブック、向こうの言葉の部分はほとんど理解できません。
特に話し言葉のような書き込みが多いのでますますわからないです。
  1. 2014/12/06(土) 09:52:23 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>おこちゃんさん

おこちゃんさん、こんにちは
 
> 「日本語と 中国語のような、、、?。」
たぶんそういう感じなんだと思うのですが・・・
私には全く理解のできない別世界ですよ(笑)
  1. 2014/12/06(土) 09:45:56 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>hippoponさん

hippoponさん、こんにちは

やっぱりそんな人いるんですね日本人でも。
単純に単語を知っているとかのレベルじゃないんでしょうね。

私のように単語を覚えるレベルがきついものには想像のできない境地です。

ずいぶん前に英語の先生で言語オタクのような方がいて聞いたことのある言葉はどれでも大丈夫ということでした。
あるときインディアンの言葉を調べたくなって手紙を書いたそうなんです。
その準備として手紙を出したい地域のインディアンの言葉で書かれた文章を集めてそれを分析して自分で文法を作ったそうです。苦心惨憺して手紙を出したら返事が英語で届いてがっかりだったと仰っていました。

英語の苦手な私はその話しを聞きながら、この人はもはや同じ世界に住む生きもなじゃないなと思いました。
  1. 2014/12/06(土) 09:43:35 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>M.I.Fさん

M.I.Fさん、こんにちは


> 日本人も、漢字という文字の性質上、一応、なんとなくは中国語などの意味をつかめますが、それに似たものなのでしょうか?
どうなんでしょうね、英語もろくにわからない身としては何をどうしたらわかるんだろうか?です。

> 言葉(文字)の由来を知っていると・・・というように。
そういう共通項があるんでしょうね、でないとわかる理由がないですからね。

> 学部の時にフランス語を習ったときも、似たような話を聞いた気がします。
ぼくはドイツ語でした(笑)
有機専攻を考えている人はドイツ語を選択することが望ましいと有機の教授が入学直後?にどこかで言った「らしい」んです。
実際にはほんの少しだけ役に立ちました。というのは戦時中に若手だったドイツの化学者がベテランになってから出した論文をちょくちょくひく機会があったんです。今ならAngewChemでも英語で読めますが、ほんの数十年前にはChemische BerichteとかBeilsteinなんてものを触る機会があったんです(笑)
またそんなのが好きな先生がいて「ドイツ語もっと読めるようにしようか」とか(笑)
昔の有機の先生たちは知識量で勝負を地で行く人が多かったのでとにかく物知りでしたね。なんでそんなことまで知ってるんだろうかというレベルでした。でも私の世代から見ると、頭悪い考えてないよな、と思う人が多かったですね。
  1. 2014/12/06(土) 09:37:37 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

英語はゲルマン語起源とラテン語起源が混じっているので、ドイツ語もフランス/スペイン語も英語が母語の人にはある程度とっつきやすいのでしょう。どっちかというと基本的な日常語彙(父、母、息子、娘、ナイフ、ベッドetc)がゲルマン語系で、抽象的観念を表す語はラテン起源のようです。

私はノルウェー語(ゲンルマン)がわかるので、ドイツでは読む分にはあまり苦労しませんでした。喋るのはまったくダメですが。逆に、夫(フランス人=ラテン)はドイツ語にはずいぶん悩んでいました。彼にとっては英語で難しい話をするのはお茶の子さいさいですが、日常の些細な話をするのにバカみたいな間違いをします。

日本語は世界に親類言語がほとんどなくて、ホント不便ですぇ。
  1. 2014/12/05(金) 05:24:01 |
  2. URL |
  3. シカ #..P1n3Y.
  4. [ 編集 ]

一応アルファベットを使いますからね

MK様
こんばんは。お忙しそうですね。

そういえば英語もドイツ語も学校で習いましたが全然覚えていません。
ドイツ語なんか1年の単位が取れずに3年間も同じ教科書を使いました
が全くです。そもそも欧米はアルファベットを使いますから親しみやすい
のでしょうね。
でも私は同じ漢字圏の中国語が話せませんが。(理屈にあっていませんね)

愛新覚羅
  1. 2014/12/04(木) 20:25:31 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

「日本語と 中国語のような、、、?。」

そういう意味の感覚ですか、、分かりました。
  1. 2014/12/04(木) 16:22:26 |
  2. URL |
  3. おこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

昔、国営放送に行った、本郷の仏文の方が、2週間で、インタビューに挑戦したことがありました。やっちゃtった、、(◎_◎;)
多分、仏文の基礎的な学びがそれをさせたのだと思います。
私は英語が攻略できなかったので、神におもえました。


  1. 2014/12/04(木) 09:34:28 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

日本人も、漢字という文字の性質上、一応、なんとなくは中国語などの意味をつかめますが、それに似たものなのでしょうか?
言葉(文字)の由来を知っていると・・・というように。

学部の時にフランス語を習ったときも、似たような話を聞いた気がします。
  1. 2014/12/04(木) 09:31:52 |
  2. URL |
  3. M.I.F #AE82lOaM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/428-65193d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。