備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

価格破壊

コロラド州でマリファナが解禁になって以来この街では州内で栽培している売人の商売があがったりになったらしい。栽培の手間暇を考えると合法的に簡単に手に入るマリファナの安さにはかなわないらしい。栽培といってもなかなか手間暇がかかるらしい。これだけを聞くと夏にトマトを売りに来る農家と同じように聞こえてしまう。価格崩壊が起っても抗争が起こっていないのが田舎ののどかところ。

コロラドから隣接する州に売りに行くのがいるので警察が警戒している。隣接州で職務質問されてマリファナ所持がばれて逮捕された犯人がいかにも不満げに「コロラドナンバーと見ると片っ端から(警察は)停める」と。でもあんた不法所持してるやんか、なにえらそうなこと言うてるねんな。こういう笑い話が現実に起こっている。でも売買のいざこざで殺し合いになっていないのはいいことだ。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/05(木) 09:55:40|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ムスリムの意見 | ホーム | 地震1>>

コメント

Re: 価格チョッカイ(破壊)

ウナさん、おはようございます

 放置の間もお越しいただいていたとは恐縮です。
またよろしくお願い致します。

カナダのおやじさんとお会いになったんですか、いいですねえ。
うちは貧乏しているので次はいつ日本に戻れるやら分かりませんが、お会いできると楽しいだろうと思っています。どうもありがとうございます。
  1. 2015/02/07(土) 03:29:26 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

価格チョッカイ(破壊)

お早う御座います
ご無沙汰して・・・・はおりません
貴ブログはときおり開けていました
ご病気か?はたまたお疲れか?
と、心配にもなりましたが
不思議と
MKさんは大丈夫だと想っておりました
私はマイナス思考となりますと
『掌』が強張ります
これは私達が共通して持つ
固有知覚の顕れです
更新はされてはいませんでしたが
過去記事も何回も読みました
すると父母や祖父母達や
周りを取り巻いていた先人様達に
想いを馳せている自分が居りました
寒い部屋なので炬燵に入れない掌は
冷えておりますが
煙草からでさえ『暖かみ』を得ます
一月の最後の日に
カナダの親爺殿に上野で会いました
願わくば
MKさんにも会えたらなと想います・・・・・

  1. 2015/02/07(土) 03:17:29 |
  2. URL |
  3. 老婆心・ウナ #-
  4. [ 編集 ]

>シカさん

シカさん、コメントありがとうございます。

 細かいことで恐縮なんですが、作用する部位(脳内の)の特異性が酒はアバウトですがマリファナは特異的に反応する受容体があります。タバコもだいたいそんな感じです。だからタバコはやめにくいです。一般論ですが脳内の特定の受容体への特異性が高い物質はクセになると抜けにくいです。

実際の害ということになると悪酒飲みもかなり有害ですね。酔って暴れるということだけでなく脳へのダメージも大きいです。

マリファナでは過去に幻覚や常習性が報告されているのが問題だと考えています。弟が禁止薬物関係の仕事をしていて以前に議論したことがあります。おもしろかったのは(まあ粗い話しだけどと断りながら)タバコの吸いすぎで精神病院に行ったのは聞いたことがないけど大麻の乱用で入院になったのはたくさんいるからなあ。(経験上たくさんの患者さんを見ているので)いろんな議論はあると思うけれど一定程度の規制はかけるべきだろう、とのことでした。

暴れたり病院行きということでいえばアルコール類も乱用すると脳だけでなく肝機能にも致命傷を与えます。お酒はいろいろな議論がなされるべきだと思っています。マリファナの是非と同時にタバコや酒の有害性も合わせてきちんとした議論をしたらよいと思いますね。次の5年くらいのコロラドやワシントンの統計を踏まえて社会としての対応は考えるとよいと思っています。

酒であっても薬物であっても他人に危害を及ぼすケースはそれ自体が問題ですからねえ。
特に酒気帯び運転は厳罰に処するべきです。
そういう理由で、酒を飲んでは暴れるやつは飲みには誘いませんでした(笑)
  1. 2015/02/06(金) 10:44:53 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

>鍵コメントさん

鍵コメントさん、コメントありがとうございます。

 薬物としての乱用と文化ということの両方があるという視点は気が付きませんでした。
よい勉強をさせて頂きました。
  1. 2015/02/06(金) 10:42:41 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

Re: おはよう

よしおさん、コメントありがとうございます。

 こちらではマリファナは比較的大丈夫だと思われています。
実はこれは入り口であってメタンフェタミンの乱用が非常に多いんですよ。
ただ薬物事案は多すぎるのでほとんどの場合は日本のようにニュースにはなりません。
身の回りにいる人にも何人か逮捕、有罪になった人がいます。
一人はマリファナ、もう一人はメタンフェタミンです。こういうのはネットで検索すればすぐに分かります。
裁判所の記録は誰でもオンラインで調べられます。
一人は職場には(公式には)ばれずにセーフ。メタンフェタミンの方は職場にばれてクビになりました。
マリファナさんは言われれば、やっぱりなという感じで、メタンフェタミンさんは見るからにおかしかったです。
マリファナさんはしばらくいっしょに仕事をしていたので、薬物依存系だろうなと思ってたらそのものでした。
ほかにもマリファナの匂いをさせてるのが何人かいて、それとなく注意したことがあります。
アメリカの薬物汚染はマリファナなんて序の口です。
公園の植え込みの中に注射器が落ちていたりもしますからね。
ただこの国は基本的な民度が低いので薬物が悪いのか元々おかしいのか分からないような事件がたくさんあります。
  1. 2015/02/06(金) 06:06:38 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

私はマリファナの合法化には賛成です〜。同じく向精神物質である酒が合法で大麻が違法って意味わからないし、法外な値段で買うために売春や窃盗に走るより、合法化して常識的な値段にしたほうがよほど健全だと思います。ハードドラッグは全然話が別ですけど。
  1. 2015/02/05(木) 20:44:49 |
  2. URL |
  3. シカ #..P1n3Y.
  4. [ 編集 ]

おはよう

へぇ~。
でも、怖いですね(・。・)
日本じゃあ、薬物を使って車を運転したりして事故を起こして、人が亡くなってたりしますからねぇ~。
その事件をニュースで見たりすると、日本では薬物は100%許可される事は、ないだろうなって感じはしますね。

自分的なイメージだと、マリファナも薬物だから、マリファナを使った人が車運転して、事故を起こすって可能性とかありそうな気がするけど。
アメリカではその危険性って低いって思われてるんでしょうかね~。
まぁ合法になったからって、マリファナを使って車を運転しようって思う人の数が少ないって感じな、民度の違いもあるのでしょうけどねぇ(・ω・)
  1. 2015/02/05(木) 10:35:55 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/435-478b94af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。