備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人種問題

昨晩、子供から黒人をバカにするうたを歌って騒ぎになってる大学があるらしいで、と。
とりあえずは速報的に。

ニュースを日本語に直す余裕がないので簡単に言いますと、白人学生が黒人をバカにする歌で盛り上がったビデオが公の知るところとなって首謀者2人が除籍処分(次の日に)。

彼らの寮は閉鎖になり今日(発表の次の日)の深夜(midnightは、時間を正確には切らないけれど24時という意味で使う。営業時間9時からmignightだと9時から24時)までに私物を持って全員退去せよ、と学長命令。該当する学生たちは今ごろ授業どころではなく荷物の運び出しでてんやわんやでしょう。

詳細はこの辺りで。
USA TODAY

その騒ぎをおこした学生たちが所属していた団体がフラタニティーと呼ばれるもの。

その大学の学長のtwitterには「事実関係を調査して、事実であれば毅然とした対応を取る」と。結局首謀者の2人は除籍(expelなんで、叩き出す、という雰囲気かな。日本だと除籍?)フラタニティーと大学の関係は断絶して寮は閉鎖する、と。

アメリカの日常から見るとまあありそうな対応じゃないかと思う。この手のネタは(こういう反応が普遍的に正しいかどうかは別問題として)禁じて中の禁じ手だから学生側には言い訳の余地はない。

アメリカ社会の人種問題に対する姿勢はアメリカ社会を考える上でネタの宝庫なので日を改めて取りあげさせていただきたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/11(水) 05:26:34|
  2. アメリカ暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前回の続き | ホーム | 時事問題(ついていけない)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miodoaniline.blog.fc2.com/tb.php/443-2780d85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。